【300記事更新】過去記事修正やツイッター連携で変わったこと。

淡々とブログ更新し、300記事更新達成してました。いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

というわけで…いつもの振り返りやりますかー!

200記事→300記事になるまでに取り組んだこと・意識したことなどを紹介してみます。

※これまで同様、収支は公開してないですー。月間2PVのスペシャルなオウンドメディアなのです(照)

【100記事更新】

【200記事更新】

ツイッターを積極的に活用

さて、まずは、ツイッターとの連携から。200記事更新した時にも書きましたが、今年からツイッターを始めました。

今後もずっとこのスタンス(匿名っぽい感じ)でやっていくつもりなので、新しくアカウント作ったんです。

でも実は…全くツイッター活用してませんでした。

chihou-tsunagari-1

「どうせシェアしてもカウントされないし、ブログ更新したらツイッターで拡散しとこ」

そう。ただの拡散ツールとして使ってただけなんです。でも、やはりそれだと全然効果がありませんでした。

ということで、途中から軌道修正。

  1. 拡散する時に一言付け加える
  2. 何気ない日常もつぶやく

この2点を新たに意識するようにしました。ぜひこの機会にフォローしてねー!(@chef_moriawase

過去記事の修正・リライト

これが一番大きかったかな?過去記事をリライトしました。

  1. タイトル変えたり
  2. 読みやすいように段落追加したり
  3. 補足したり
  4. 画像入れたり

ガラッと修正した記事もあれば、ほとんど修正してない記事もありますね。

いやー、タイトルは本当にひどかったですよ!笑

このサイトはワードプレスで運営しているので、基本的に流入は検索エンジンに頼るしかありません。

 

それなのに…SEOガン無視のタイトル…

「よく今までこのサイトに流入してたなぁ」というくらいのレベルでしたよ。初期の頃は本当にダメダメでした。

まぁ、つまり「ユーザー目線のタイトルがつけれてなかった」ということなんでしょうね。情報を提供する前の段階でしくじってたパターンです。

 

また、「All-in-One-SEO-Pack」もしっかり使うようにしました。むしろ、「今まで使ってなかったのかよ」って感じですね。

ディスクリプションなんかはノータッチだったので、しっかりと自分で追加するようにしました。

新しく導入したプラグイン・ツール

えーっと、いろいろと新しいプラグインも導入したんですが…どのプラグイン追加したんだっけ?

あ、そうだ。過去記事を自動で拡散してくれるプラグイン「Revive Old Post」を追加したんだった。これは入れておいて良かった。

深夜にも自分の昔の記事を拡散できるので、サイトパワーの底上げに貢献してくれました。

 

そして、このプラグインをきっかけに、URLを短くするツール「Bitly」も活用し始めました。

このツールはデータ測定もできるので、その日の投稿記事もここから拡散してます。ツイッターとも連携できるんですよ。

 

あとは目次生成プラグイン「Table of Contents Plus」も導入しましたね。詳しいことは別記事にまとめてるので、良かったらどうぞ。

ユーザーが求める情報を淡々と提供

ちょっと早いですが、まとめに入りましょう。やはりどんどんとブログを更新していると勉強することばかりですね。

過去記事がやっと評価されてきた…というよりは、「ブログの質がだんだん上がってきた」という感じです。

100記事前後・200記事前後のブログと比べると、質が全然違うはず。書いてる本人がわかるレベルですからね。

 

まぁ、ライティングスキル云々もそうですが、やっぱり「ユーザーが求める情報」をどうやって提供してくかに尽きますね。

  1. 自分がわからないことは他の人にとってもわからないことかもしれない
  2. 自分が楽しいことは他の人にとっても楽しいことかもしれない

自分がインプットした情報をわかりやすくアウトプットする。これが最新のSEO対策なんでしょう。

 

次は400記事。月間3PVになるように頑張るぞ!

また遊びに来てくださいー!

キャリアアップ ブラックな求人広告を見分けてホワイト企業に応募する方法。

キャリアアップ 初めての就職・転職が不安な方におすすめの転職エージェント

キャリアアップ 給料が安い?残業が多い?仕事を辞めたい20代の転職ハック。

カテゴリーサイト運営状況

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!