【600記事更新】サイトの改善でPV数・収益が右肩上がり!

コツコツと書き続け、当サイトの記事数が「600」を超えたので、恒例の振り返りをしてみます!

【過去の振り返りはこちら】

  1. 100記事更新。2016年の目標は青森で在宅ワーク&子育て。
  2. 【200記事更新】サイトのパワーが上がってきた気がする!
  3. 【300記事更新】過去記事修正やツイッター連携で変わったこと。
  4. 【ブログ400記事更新】PV→非公開/取り組んだこと→公開
  5. 【ブログ500記事更新】アクセスアップのコツや施策など。

サイトの改善

500記事→600記事の間に行った、主なサイトの改善はこちら。

これまでと同じように、

  • ユーザーにとって見やすいサイトは何か?
  • ストレスなく有益な情報を見つけてもらうにはどうすればいいか?
  • 検索エンジンがクロールしやすいサイト構造は何か?

などを意識して取り組みました。

PV数・収益ともに順調にアップ

PV数や収益は、嬉しいことに順調にアップしてます:D

(データは公開してないので、具体的な数字はご想像にお任せします〜)

アクセスアップの要因

アクセスアップの要因ですが、記事がバズって…とかではなく、前に書いた記事が評価されたのが大きいです。

当サイトは、短期的にバズる記事ではなく、半年後や1年後も需要がある記事を書くようにしているので、その考えが功を奏しました。

短期的にアクセスアップが狙える記事を書くのも良いですが、長期的にサイトを底上げしてくれる「後から評価される記事」を書くのも重要です。

収益アップの要因

アクセスが増えたから…と言いたいところですが、それとは無関係なくらい収益が上がりました。

やはり、Googleアドセンス関連コンテンツユニットは素晴らしい…!当サイトでは、PV数よりも収益アップに貢献してくれました。

そして、Googleアドセンス広告の最適化もかなり効果がありました。(実は、関連コンテンツユニットよりも効果あり)

サイトのコンテンツ量やデザインにあわせて配置場所を変えてみたんですが、収益の最低ラインが「ぐぐっ」と底上げされました。

その他に関しては、緩やかに伸びているといったところ。「アフィリエイトでガンガン稼ぐぞ〜!」というスタンスではないので、こればかりは仕方ありません。。笑

600記事更新して思ったこと

最後に、600記事更新して思ったことを書いてみます。

  1. なんだかんだで継続力に勝るものはない
  2. とはいえ、何も考えずに記事を書いているだけじゃ結果は出ない
  3. 匿名&顔出しなしでサイトを運営していてもまったく問題ない
  4. 1本のホームランより3本のヒット
  5. ハウツー記事は強いけど、回遊率は低め
  6. 頭で考えるより、とりあえずやってみるのが近道
  7. 読まれる記事、読まれない記事には必ず理由がある

結局のところ、狙ってバズる記事を書ける人なんてそうそういないので、地道にやっていくしかありません。

そして、本を読んだり、他の人のサイトを見て勉強するのも大事ですが、いち早く結果を出すために必要なのが「優れたアウトプット」だということも忘れてはいけません。

以上、600記事更新後の振り返りでした!ご参考までに!

(`・ω・´)ゞ

キャリアアップ 給料が安い?残業が多い?仕事を辞めたい20代の転職ハック。

キャリアアップ 初めての就職・転職が不安な方におすすめの転職エージェント

キャリアアップ ブラックな求人広告を見分けてホワイト企業に応募する方法。

カテゴリーサイト運営状況

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!