MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

株取引手数料が無料!8Securitiesで新規口座開設がおすすめ!

      2016/05/16

久々の株式投資についての記事です。みなさん株式投資してますか?

値上がり値下がりに一喜一憂してサイト運営に集中できないので、今は放置してます。

今のところ保有している株は下記の3つ。それぞれ単元株数で買いました。

  1. 日本郵政
  2. ゆうちょ銀行
  3. キャリアDC

「日本郵政」と「ゆうちょ銀行」は公開価格をかなり下回ったところで購入し、購入した時点では、3つともPERは平均以下でした。

しばらく様子見する予定です。

証券会社を選ぶ判断材料

…とまぁ、僕の話は置いときましょう。なぜ久しぶりに株についての記事を書いているか。

それは、エイト証券のグループ会社である、台湾の「8Securities」という証券会社が「株取引の手数料無料」を実現したからです。

あまりピンとこないかもしれませんが、本来、株を取引(売買)するには手数料(お金)がかかります。

 

コンビニのATMがわかりやすい例ですが、108円とか、216円とか、手数料がかかりますよね?

特定の銀行とコンビニ(じぶん銀行&セブン銀行)のように、手数料が無料になる組み合わせもありますが、基本的には手数料がかかります。

しかし、株の取引においては、手数料が無料になる証券会社は基本的にありません。松井証券くらいでしょうか。

 

そうなると、証券会社を選ぶ主な判断材料になるのは下記の3点。

  1. 知名度が高い証券会社
  2. 取引手数料が安い証券会社
  3. 付加価値がある会社

人気の証券会社だと、SBI証券や楽天証券、マネックス証券あたりになるでしょうか。

僕はSBI証券と楽天証券と丸三証券に口座開設しています。メインはSBI証券です。

究極は手数料無料

とは言え、やはり重要なのは手数料ですよね。

NISA枠で売買していれば手数料はそもそも無料ですが、年に120万円分の枠しかありません。

個人で細々とやっていくなら十分すぎる設定金額ですが、1日に100万円以上取引するトレーダーなんかには心もとない金額です。

 

  1. 9:00〜10:00にかけて値上がり
  2. 10:00〜11:30にかけて値下がり
  3. 12:30〜14:00にかけて値上がり
  4. 14:00〜15:00にかけて値下がり

このような流れを見極めて利益を追い求めるので、一時間に何十回も取引をします。

しかし、そのたびに100円くらいの手数料が発生すれば、手数料だけで軽く1000円は超えてしまいますよね。

もちろん、何回取引をしても手数料が一定になる定額制サービスもありますが、究極は手数料の無料です。

8Securitiesで手数料無料の取引をするには

そんな株主やトレーダーの悩みを解決してくれるのが、先述の8Securities。手数料無料はアジア初みたいですよ。

ちなみに、現時点でこの証券会社に口座を開設するには、「招待を待つ」しかありません。

取引手数料が無料になるのは、すでに8Securitiesに口座を開設している人だけです。

 

ですので、まずは招待を待ちましょう。メールアドレスを登録するだけです。

8securitiesのページの「GET EARLY ACCESS」をクリック。

8securities-1

 

赤枠にメールアドレスを入力して終了です。

8securities-2

 

これから株式投資を始める方、手数料で悩んでいる方に参考にしていただければ嬉しいです!

登録する方はこちら→8securities

 -