MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

auウォレットとauウォレットマーケットは相性バツグン!

      2016/05/28

打倒Amazon&楽天!auの顧客資産を活かしまくってください。

KDDI、沖縄セルラーは2015年12月7日より、「au WALLET Market」を拡大し、全国約2,500店舗のauショップで提供を開始します。(注1)全国展開に合わせて、商品ラインアップの拡充やおトクな特典満載の有料会員サービスの導入など、約3,700万のauのお客さまに魅力的なお買い物体験を提供していきます。

KDDIなど、「au WALLET Market」を拡大し全国約2,500店舗のauショップで提供開始

ファーストインプレッション

さて、早速「au WALLET Market」をチェックしてみましたよ。

サイトデザインは、楽天市場とAmazonを足して2で割ったような感じ。現時点では商品数もそこまで多くなく、けっこう見やすいです。

 

というか、商品数が少ないので、その少ない商品を魅力的にする為のサイト設計になっている印象です。

具体的には、商品一つ一つの紹介スペースが大きいです。

  • Amazon
  • 楽天
  • au WALLET Market

の3つのキャプチャーを比較してみたんですが、画面に対して商品ページが大きすぎ。

 

うんうん、Amazonは見やすいね。

image

 

うん、楽天市場もなかなか。

image

 

au WALLET Marketどうした?!

image

ターゲット層が明確

積極的におすすめはしません。

セブンネットと同様に、一般ユーザーの利用ハードルは高いと思ってます。利用価値が低いと言い換えていいでしょう。

ただ、

  • 残高やポイントを確認しながら買い物できる
  • おすすめ商品をサイト側が選定してくれる

など、高齢者には利便性が高いかなと感じました。

 

ジャパネットのようなイメージです。

  1. 良い商品をユーザが納得のいく価格で売る
  2. ポイントという付加価値を付ける

ターゲット層がハッキリして好印象です。

お買い物をすればするほどおトクになる有料会員サービス「au WALLET Market プラス」(月額300円)を導入します。毎月「au WALLET Market」においてお買い物いただいた額の5%が翌月「au WALLET プリペイドカード」に還元(チャージ)される特典(注3)や「au WALLET Market」内の対象商品を特別価格で購入いただけるほか、プラス会員のみ購入可能な限定商品など、「いつもの」商品から「こだわり」商品まで、「au WALLET Market」をよりおトクにご利用いただける有料会員サービスです。

 

今後どういう展開をするか正直分かりません。

しかし、Amazonや楽天市場と同程度の価格にすれば勝機はありますね。

Amazonなんか、音楽と動画と本もあるんですから、価格を揃えるぐらいのパフォーマンスは見たいです。

au WALLETカードおすすめです!

僕はauユーザーなので、au WALLETカードを作りました。

他のキャリアのユーザーもこのカードを持てるので、今後に期待して作ってみてはいかがでしょうか?

  • クレジットカード
  • プリペイドカード

両方の性質があることで有名ですが、評判通りの使いやすさです。

au WALLET Marketの利便性も高くなりますし。

 

僕は、三菱東京UFJ銀行のクレジットカードも持っていますが、

  • 家賃・光熱費の支払い・高い買い物→クレジットカード
  • ちょっとした買い物(コンビニなど)→au WALLETカード

と、使い分けてます。前者はポイントよりも信用を得るため、後者はポイントという付加価値を得るためです。

 

現金での買い物は極力避けてますね。

カード嫌いの妻も、何千円のポイントが貯まった時は感動してましたよ。現金での買い物だと、その何千円がゼロですからね。

そして、貯まったポイントを使いau WALLET Marketで買い物をする。それが一番スマートな生活スタイルかもしれません。

 

au WALLET Marketで売っている日用品くらいは、すぐに買えちゃうほどポイントが貯まりますよ。

au WALLETとau WALLET Marketのコンビに注目です!

 - ネットショッピング