好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

AWAの特徴から使い方まで!Spotifyとの併用がおすすめ!?

   

  • Spotify
  • Apple Music
  • Google Play Music

などの海外勢の勢いに押されて、いまいち盛り上がりに欠ける日本の定額制音楽配信サービスですが、その中でも精力的にサービスを展開しているのが「LINEミュージック」と「AWA(アワ)」。

特に、AWAは、IT業界のトップ企業「サイバーエージェント」と、音楽業界のトップ企業「エイベックス」がタッグを組んで展開しているだけあって、使い勝手はかなり良いです。

一言で言うなら、SpotifyとApple Musicの良いとこ取りなサービスといったところ。今回はそんなAWAの魅力に迫ります。

AWAの特徴

なぜ僕が、AWAを「SpotifyとApple Musicの良いとこ取りなサービス」と例えたのか。その理由は3つです。

  1. 無料でも利用できる
  2. 直感的に操作できる
  3. 画面がオシャレ

3つ目の理由に関しては、すごく感覚的なんですが、Apple Musicを利用した方はなんとなくおわかりいただけると思います。

全体的には、「Spotify」を意識しているようなつくりなんですが、Apple Music的な要素もどことなく感じられるんです。

有料プランと無料プランの違い

AWAには「有料プラン(スタンダード)」と「無料プラン(フリー)」の2種類のプランがあり、それぞれのプランで異なるのは3つの項目だけです。

有料 無料
フル尺再生 ×
オフライン再生 ×
再生時間制限 ×

無料なので、当然このような制限があるんですが、ポイントは「制限がこれだけ」だということ。他の機能に関しては、プランに関係なく使うことができます。

特に、「無料プランでも広告が表示されない」のと、「曲を指定して聴ける」のはSpotifyにはない魅力です。

AWAの使い方

では、実際にAWAの使い方を見てみましょう。

アプリのインストール

まずは、アプリをインストール後に起動して、画面下部の「START」をタッチ。

 

Apple Musicとメディアライブラリのアクセスを求められるので、特別な理由がなければ「OK」をタッチ。

 

実は、準備はこれで終わりです。プレイリストの再生ボタンをタッチすれば、音楽が再生されます。

曲の検索

曲を検索する時は、画面右上の「ハンバーガーメニュー」をタッチ。

 

「Search」をタッチ。

 

「アーティスト名」や「曲名」を入力。

 

後は、好きな曲を再生するだけです。

歌詞の表示 / オフライン再生

  1. 歌詞の表示
  2. オフライン再生

のやり方も見てみましょう。

プレイヤーの中にある「三点リーダー」をタッチ。

 

「オフラインで再生可能にする」をタッチすれば、端末に曲がダウンロードされ、通信せずに曲を再生できます。

歌詞を表示する時は「歌詞を表示」をタッチ。

 

すると、このように歌詞がハイライトされます。ハイライトされる部分は自動で変わるので、今どこを歌っているのかが一目瞭然です。

プランが切り替わるタイミング

アプリをインストールすると、すぐに音楽を楽しむことができるAWAですが、31日間は有料プランと同じ機能を利用できます

その後は、自動で無料プランに切り替わるので、Spotifyのように解約する必要もありません。

 

そのまま同じ機能を利用したい場合は、切り替え前に有料プランに移行しましょう。

ホーム画面右上の「ハンバーガーメニュー」をタッチ。

 

「Settings」をタッチ。

 

「アカウント」をタッチ。

 

後は「Standardプランにアップグレード」をタッチして、支払い方法を選択するだけです。

PC(Mac)でもAWAを利用する方法

スマホだけでなく、パソコンでもAWAを利用することもできるので、その方法も確認してみましょう。

メールかSNSで登録

まず、スマホ側で登録作業をします。

アカウント画面の中に、「SET UP」という項目があるので、メールかSNSを選択します。

 

Twitterを選んだ場合は、認証作業が終わると、このようにIDが表示されます。

アプリをインストール

スマホでの登録が終わったら、パソコンからAWAのダウンロードページにアクセスし、アプリをダウンロードします。

 

Macの場合は、インストーラーを起動後、AWAのアイコンをアプリケーションフォルダにドラッグ・アンド・ドロップします。

メールかSNSと連動

インストールが終わったら、アプリを起動します。

「既にアカウントをお持ちの方」の下にアイコンが並んでいるので、スマホ側で登録したものを選択。

(ちなみに、「Click to Start」を押せば、また1から利用することができます)

 

これで、パソコンでもAWAが利用できるようになります。

まとめ

制限はあるものの、ライトに音楽を聴く分にはAWAもなかなか魅力的なサービスではないでしょうか?

Spotifyと併用すれば、お金をかけなくても、そこそこ音楽を楽しめると思うので、まずは一度お試しあれ!

AWA - 無料でも聴ける音楽ストリーミングサービス

AWA – 無料でも聴ける音楽ストリーミングサービス
開発元:AWA Co. Ltd.
無料
posted with アプリーチ

【関連】Spotify(スポティファイ)の登録方法と使い方【無料音楽】

カテゴリー 音楽配信サービス

注目 初めての就職・転職で失敗しないためのおすすめサービス一覧!

注目 会計ソフト「MFクラウド確定申告・経理」の使い方を徹底解説!

注目 クラウド会計ソフト「freee」の使い方とスマホでの操作方法!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事を書いた人:シェフ

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!

閉じる

CLOSE

アーカイブ

CLOSE