MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

バーベキューでの簡単な炭おこし方法。必要な材料は2つだけ。

      2016/08/23

BBQ-11

笑点の新司会者は誰だ?!円楽さんなのか?!

…まさかの昇太さんだったー!

と、日本中のみなさんが騒いでいる中、僕はそのニュースをスマホで見てました。場所は家の庭です。

いつもは音楽制作をしているはずの午後4時頃から、庭でせっせとある準備をしていました。

ヒントは、都会ではムリだけど、地方ではいつでもできることです。答えは…

BBQ!

そう、みんな大好きBBQ(バーベキュー)の準備をしていたのです。BBQが嫌いな人は、僕の妻以外に知りません。

「葛西臨海公園でバーベキューやろうぜ!」とか言われても、無駄にお金かかるし、遠いし、面倒だったので、一回も行ったことありません。

ただ地方は、徒歩3秒くらいの場所がバーベキュー会場です。

「よし!バーベキューやりますか!」と、無駄に気合を入れる必要もありません。

 

「あー、腹減ったなー、カップラーメンでも食うか。いや、美味いもん食いたいからバーベキューでもやるかー」

と、至極だるい感じで、ゲリラ的に始めることができます。バーベキュー用具もすぐに取り出せる場所にあります。

炭ってどうやって起こすの?材料は?着火剤とか必要だよね?

しかし、長年東京で脱バーベキュー生活をしていた僕にとって、バーベキューをするにあたり、避けられない問題がありました。

炭ってどうやって起こすの?

「炭の起こし方一つも知らないなんて…ゆとり世代はこれだから…」とディスってくる声が日本中から聞こえてきますね。炭ません。

 

よし、ここは偉大な父の知恵を借りることにしよう。

chihou-tsunagari-1

「すみません、炭の起こし方教えてください」

chihou-tsunagari-3-2

「ったく、しょうがねーな。ちょっと待ってろ………ほら、まず、これが必要な材料だ」

chihou-tsunagari-1

「ありがとう…って、え?これだけ?チャッカマンとか、ジェルとかいらないの?」

chihou-tsunagari-3-2

「ばかやろー!お前はなんでもかんでも道具に頼りすぎだ!」

chihou-tsunagari-1

「えー、でも、新聞紙割り箸だけでどうやって炭に火をつけるの?」

chihou-tsunagari-3-2

「ったく、ちょっと教えるからやってみろ」

炭の起こし方

chihou-tsunagari-3-2

「ここにコンロがあるだろ?」

BBQ-1

 

chihou-tsunagari-3-2

「このコンロの上に割り箸の櫓(やぐら)を作るんだ。割り箸は簡単に折れるから、お前の大したことない腕力でも大丈夫だぞ」

BBQ-2

 

chihou-tsunagari-1

「えい!」

BBQ-3

 

chihou-tsunagari-1

「なるほど。こんな感じでいいのかな?」

BBQ-4

 

chihou-tsunagari-3-2

「ほう。なかなか上手いじゃないか。次は、新聞紙を詰めてみろ。この割り箸櫓全体に火がつくようにだぞ」

chihou-tsunagari-1

「これで大丈夫?」

BBQ-5

 

chihou-tsunagari-3-2

「うん、問題なさそうだ。使った後の割り箸読んだ後の新聞紙を使うから、かなりエコだぞ」

chihou-tsunagari-1

「確かに。んじゃ、火つけてみるね」

BBQ-6

 

chihou-tsunagari-1

「おぉ…新聞紙ってこんなに燃えるのか…って、こんなに燃えて大丈夫?」

BBQ-7

 

chihou-tsunagari-3-2

「大丈夫、大丈夫。そしたら、すぐに炭を入れるんだ。あまり入れすぎると火が消えちゃうから、少しづつだぞ」

chihou-tsunagari-1

「こんなもん?」

BBQ-8

 

chihou-tsunagari-3-2

「うん。中に火が見えるだろ?炭が風を遮るから、火が消えずに炭に燃え移るってわけだ」

chihou-tsunagari-1

「なるほど。少しずつ炭が燃えてきたね」

BBQ-9

 

chihou-tsunagari-3-2

「ちょっと風が弱いから、うちわで扇いでみよう」

chihou-tsunagari-1

「はい」

BBQ-10

 

chihou-tsunagari-1

「なんか、炭から“パチパチ”って音がするんだけど?」

chihou-tsunagari-3-2

「炭がちゃんと燃えてる証拠だな。ほら、なかなかいい感じになってきたぞ」

BBQ-11

 

chihou-tsunagari-3-2

「こんな感じになれば、あとは…食べ物を焼きまくるだけだ」

chihou-tsunagari-1

「おっしゃ!炭の起こし方マスターしたぜ!」

一番最初に「焼き鳥」を焼くのがおすすめ

chihou-tsunagari-1

「そういえば、最初に焼く食べ物って焦げない?後半になるにつれて、美味しく焼ける気がする」

chihou-tsunagari-3-2

「最初の炭は、荒ぶってるんだよ。少しの油で激しく燃えちゃうし、場所ごとに火加減が全然違う。時間が経つと、火加減が安定するんだよ」

chihou-tsunagari-1

「へー、そうなんだ。最初に”豚トロ”とか焼けないね」

chihou-tsunagari-3-2

「最初に焼くなら、”焼き鳥“がおすすめだな。油も落ちないし、焼きあがるまでに時間がかかるから、焼きあがる頃には炭が安定するぞ」

chihou-tsunagari-1

「なるほど。それじゃあ、焼き鳥焼きますか」

BBQ-12

 

chihou-tsunagari-3-2

「最初はタレで食べたいな」

chihou-tsunagari-1

「りょーかい」

BBQ-13

 

chihou-tsunagari-1

「なにこのタレ?!激ウマなんだけど!」

chihou-tsunagari-3-2

「お前も青森県民になったんだから、このタレは覚えておかないとダメだぞ。祭りで食べる焼き鳥より確実に上手い

chihou-tsunagari-1

(これはバーベキューの必須アイテムだぞ…)

BBQ-14

まとめ

という楽しい日曜日でした。もらった長芋焼いたり、ばあちゃんが庭から掘ってきたネギ焼いたり、叙々苑行くより何倍も楽しい。

チェーン展開してる焼肉屋は、ししゃもの一つくらいメニューに加えてよねっ!以上、青森からお届けしましたー!

BBQ-15

 - 男の料理

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします