ブログ・サイトのPV数を「10倍」にする方法を考えてみた。

ブログやサイトの価値を図る指標として、しばしば用いられるPV数(アクセス数)

当サイトはまったくPV数を気にしていないので…といいたいところですが、正直、めちゃくちゃ気にしながらサイト運営しています。

誰かにひけらかすつもりは今のところ一切ありませんが、ないよりはあった方がいいものですし、何より、施策が目に見えて結果に現れるのが楽しいからです。

ただ、その施策がなんだか突発的というか、思いつきというか、いまいち計画性に欠けているものばかりでした。

そこで今回は、Googleの仕事術を参考に、PV数を10倍にアップさせる方法を考えてみます。

PV数アップに直結する項目

PV数を10倍に…と一言で言っても、様々な方法が考えられるので、まずは、PV数に直結する各項目の数値を上げる方法を考えてみましょう。

セッション数を増やす

セッション数とは、ユーザーがサイトに訪問した数のこと。最後のアクションから30分以上間隔を空けて次のアクションを起こさないとカウントは増えません。(他にも条件はありますが割愛します)

セッション数
サイトに訪問した 1
30分以内に別のページを見る 1
ページを閉じて、30分以内に再訪する 1
ページを閉じて、30分以上経ってから再訪する 2
ページを閉じずに、30分以上経ってから次のページを見る 2

つまり、セッション数を増やすための主な方法は、このようになります。

  1. 30分以上間隔を空けて1日に複数の記事を投稿する
  2. 新規・リピート問わず、ユーザーが1日に何度も訪れるサイトにする

新規ユーザー数を増やす

セッション数やPV数ではなく、「サイトを見る人の数を増やす」という意味では、新規ユーザー数を増やす必要があります。

基本的には、セッション数を増やす方法と同じですが、「一度も自分のサイトに訪れたことがない人を増やす」ことになるので、考え方は違います。

例えば、「SNSで初対面の人と絡みまくる」というのは、新規ユーザー数を増やすことを意識した方法だと思います。

回遊率を高める

最も効果的で簡単な方法なのが「回遊率を高める」こと。

王道な施策としては、「内部構造の最適化」がありますが、すぐに結果を出したい場合、ページを分割することでも回遊率が高くなります。

(極端な話、1つのページを分割しまくって、PV数をかさ増しすることもできるということです)

参考直帰率(回遊率)の高いサイトと低いサイトの特徴とは?

PV数を10倍にする方法

さて、PV数を増やすために必要なものがわかったところで、PV数を10倍にする具体的な方法を考えてみましょう。

今回設定する期間は1年。1年後に、現在のPV数が10倍になる方法です。

現在のPV数の内訳を理解する

まずは、現在のPV数の内訳を理解するところから始めます。例えば、「1万PVのサイト」でも、各項目の数値はこのように全然違います。

サイトA サイトB
セッション数 10,000 2,000
新規ユーザー数 9,500 1,000
回遊率 1 5
特徴 ほぼ新規ユーザー。サイト設計が悪いなのか、他の記事が読まれない。 回遊率が非常に高く、リピートユーザーも多いが、セッション数が少ない。

ゴールを決める

次に、どのようにPV数を10倍にしたいのか、ゴールを決めます。

  • セッション数5倍、回遊率2倍
  • 新規ユーザー数5倍、回遊率2倍
  • セッション数2倍、回遊率5倍

など、改善すべきポイントや伸びしろがサイトによって違うので、「どんなサイトにしたいか?」という目標設定が重要です。

施策を考える

やることが決まったら、後は、「それをいかに達成するか?」を考えるだけ。ゴールから逆算して目標を細分化するのも重要です。

(各項目の数値を上げる考え方は冒頭でご紹介した通りです)

例)セッション数を5倍にする

  • 30分以上間隔を空けて毎日5記事以上投稿する
  • SNSを活用してリピートユーザーや定期購読者を1日1人ずつ増やす
  • ブログランキングに参加する

例)新規ユーザー数を5倍にする

  • これまで訴求できていない年齢層に好まれる記事を書く
  • 炎上するような記事を書きまくる
  • Google AdWords広告を活用する

例)回遊率を2倍にする

  • ページを2つに分割する
  • 直帰率の高い記事の中に、個別に関連性の強い記事をリンクする

まとめ

ここまでちゃんと、PV数を10倍にする方法を考えたことがなかったので、「いろんな方法が試せるな〜」と改めて気づけました。

ちなみに、当サイトは、「1年後にセッション数5倍・回遊率2倍」を目標に運営することにしましたっ!とことん王道を突き進むのみ!

以上、ご参考までに!(`・ω・´)ゞ

キャリアアップ 給料が安い?残業が多い?仕事を辞めたい20代の転職ハック。

キャリアアップ ブラックな求人広告を見分けてホワイト企業に応募する方法。

キャリアアップ 初めての就職・転職が不安な方におすすめの転職エージェント

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!