カランメソッド全12ステージ受講後のレベルや費用について

「英語が4倍速で習得できる」で有名なカランメソッド全12ステージの受講が終了しました。カランメソッドを受講できるサービスはいくつかありますが、元々利用していたネイティブキャンプで受けました。

肝心の結果ですが、ネイティブレベルに英語がペラペラ話せるレベルにはなりませんでした。

通常の受講料とは別に「教材費」と「予約に使うコインの購入費」がかかるため、すべて終わったらペラペラになるだろうと思っていたのですが、現実はそんなに甘くないようです。

ただ、ペラペラにはならなかったものの、かなり話せるようになったのも事実で、カランメソッドをやっていなかったらここまでのレベルには達していなかっただろうなと強く実感しています。



カランメソッドはやるべきか?

現状のレッスンにマンネリを感じたらやるべきだと思います。逆に、問題なく楽しくレッスンができているのであればやらなくてもいいと思います。お金もかかりますし。

私の場合、英語学習の時間が200時間を超えたあたりでモチベーションが下がり、レッスン頻度が以前より少なくなったため、マンネリを打破するためにカランメソッドを始めました。

ステージ1は This is a pen. レベルから始まるため、難易度はかなり低いのですが、カランメソッドの代名詞にもなっている通り、レッスンが進むスピードがとにかく早く、余計なことを考えずに済むため、カランメソッドを始めてから全ステージが終わるまで、あっという間でした。

以前は、モチベーションが低下するたびにカウンセリングを受けていたのですが、カランメソッドの受講中は一度も受けていません。

カランメソッド受講で変わること

カランメソッドは「習うより慣れろ」のレッスンです。とにかく考えずに反射的に話さなければいけません。雑談や質問もNGです。

そのため、「英語で聞いて→日本語に変換して理解して→英語に変換して話す」の習慣がなくなり(そんな余裕がないため)、英語で聞いて、英語で理解して、英語で話すようになります。これは間違いなくカランメソッド受講の大きなメリットの1つです。

また、話すスピードが早いのはもちろんのこと、リンキング(2つ以上の単語を繋げて話すこと)も当然のように使われるため、より実践的に学べるのも魅力です。ネイティブの言っていることが早すぎて理解できず、フラストレーションを感じているなら、ぜひカランメソッドを試してみてください。

どのくらいの期間で終わったのか?

週6日、1日1レッスンのペースで1年半かかりました。早ければ1年ほど、遅くとも2年ほどあれば、全12ステージ制覇できるかと思います。

挫折しそうになった瞬間

「ネイティブスピーカーと同じスピードで話す」のがカランメソッドの大きな特徴ですが、実のところ、ほとんどの先生は比較的聞き取りやすいスピードで話してくれます。

しかし、こちらの反応お構いなしにスピーディに話す先生が稀にいて、先生へのイライラと英語が聞き取れない自分へのイライラで、ステージの途中で辞めたくなったことが数回あります。

なんだかんだで次の日にはまた予約して受講していたので、今振り返ってみると些細な問題だったんだなと思います。

どのくらい費用がかかったか

ネイティブキャンプの話になりますが、通常の月額料金6,480円(税込)に加え、以下の費用が追加でかかりました。

  • 予約に必要なコインの購入費:80,000円(税込)
  • 教材費:21,600円(税込)※郵送代が別途2,000円ほど

一度、会員歴が長い人に向けてコインがプレゼントされたこともあり、それも考慮すると、11万円ほど別途で必要になったことになります。

これを高いと見るか安いと見るかは難しいところですが、個人的には、そこまでお金がかからなかった印象です。そもそも「お金で学習問題を解決できる」のが、こういったスクールの存在意義なので、この程度の金額なら使うべきだと思います。

以上、カランメソッド受講後の状況についてでした。


カテゴリー:オンライン英会話

シェフ

このサイト「moriawase」の運営者。ハウツー記事を中心に更新しています。お仕事のご依頼については「Shinobi Works」までどうぞ