テントやコンロなどのキャンプ用品を安く買う方法。最安値はどこ?

キャンプ用品を買う時に気を付けたいのが、「いつ」「どこで」買うかということ。

同じ商品なのにAmazonだと3000円、楽天だと5000円…なんてことも珍しくないからです。

特にセールが開催されている時などは見逃し厳禁ですね。

そこで今回は、どこで買えばいいのか?どういったタイミングで買えばいいのかなど、キャンプ用品を安く買う方法についてお話ししてみます。

基本はAmazonで買い物をする

ショップを比較しながら買い物をするのが最も損をしない方法ですが、結局はAmazonが最安値ということがほとんどです。

Amazonより安い商品があったとしても送料別だったりしますからね。

僕もほとんどのアイテムをAmazonで買いましたが、他のショップで買っていたら1.5倍のお金を払っていたはず。

損をしたくなければAmazonで買うのが鉄則です。

セールやポイント還元で楽天市場が最安値になることも

Amazon一強かと思いきや、実はタイミング次第では楽天市場が最安値になることも割と多いです。

例えば、僕はテントを楽天市場で買ったんですが、Amazonや他のショップと同じ値段で送料無料なのに、「クーポン」と「ポイント還元」で激安で購入できました。

論より証拠ということで、こちらをご覧ください。

アルペン楽天市場店のクーポン

ポイント14倍、3,500円オフのクーポン

35,778円(39,278円 – 3,500円)で購入して、約5,000ポイント獲得。

つまり、実質30,000円ほどで購入できたということです。

  • アプリで買い物をする
  • 支払いを楽天カードにする

などの簡単な条件をクリアすることによってどんどんポイント還元率が高くなっていくので、節約意識の高い方であれば楽天市場で買うのもおすすめです。

小物や消耗品ならヨドバシカメラやビッグカメラも安い

ダークホース的な存在と言えば、ヨドバシカメラとビッグカメラのオンラインショップ。

僕は「ヨドバシドットコム」をよく利用するんですが、たまたま「カセットガス」を見たらAmazonや楽天市場より断然安くてびっくりしました。

実質450円で買えるんですが、実はこれAmazonの半分以下の値段です。

ヨドバシドットコムのカセットガスの値段

 

「でも送料が…」と思うかもしれませんが、ヨドバシドットコムもビッグカメラドットコムも基本的に全品送料無料

あまり人におすすめしたくないほどお得なショップだったりするので、ここで僕が言ったことは全部忘れてください。

実店舗ならスポーツオーソリティ

「20日や30日のセールの時ならスポーツオーソリティが1番安い」という情報も多いですが、僕が調べた限りではそんなこともありませんでした。

20日にオンラインショップに行ってみましたが、セールにも関わらずAmazonの平常時と同じくらいでしたね。

メインのクレジットカードがイオンカードなら選択肢の1つになるかもしれませんが、買えるタイミングが月に1〜2回ということを考えるとなんだかなーという感じです…笑

そして、実店舗は実店舗で「キャンプ用品20%OFF!」とセールをやっていても、割引前の価格が定価で普通に高いというオチ。。

ただ、中には安く買える物もあり、例えば、ロゴスの保冷剤「氷点下パック」なんかは安かったです。

販売価格はAmazonと同じくらいですが、実店舗で買えば送料がかからないので僕が買ったタイミングではスポーツオーソリティが最安値店舗でした。

スポーツオーソリティで買ったロゴスの氷点下パックMサイズ

 

また、イオンカードやスポーツオーソリティカードがあればいつでも5%OFFで、20日や30日のお客さま感謝デーだと10%OFFになるので、どちらか一枚は持っておくとお得に買い物ができます。

まとめ

  • 基本はAmazonで買い物
  • セール時やポイント還元率をアップさせておけば楽天市場も安い
  • 小物系や消耗品などのAmazonでも価格が高い商品はヨドバシドットコムで買う
  • 実店舗ならスポーツオーソリティ

と、上手く使い分けするのがお得に買い物をするコツです。

「お客さま感謝デーでも何でもない日にスポーツオーソリティで買い物。支払いは現金で」みたいなパターンはめちゃくちゃ損をするので、くれぐれもご注意ください…!

カテゴリー

この記事を書いた人:シェフ

このサイト「MORIAWASE」の運営者。少しでも多くの人の悩みや不安を解決するためにハウツー記事を中心に更新しています。お問い合わせはページ下部のお問い合わせページから。フォローやシェアは大歓迎です!