Contact Form 7のおすすめ設定方法(電話番号取得・bcc追加)

WordPressには、Contact Form 7(コンタクトフォーム7)という便利な「お問い合わせフォームプラグイン」があります。

インストールして、表示したい場所にショートコードを追加するだけでOKなので、使っている方も多いのではないでしょうか?

ただ、何も設定を変えずに(初期設定のまま)使うこともできますが、「設定しておくことで利便性が高くなる項目」や「追加するべきプラグイン」もあります。

おすすめの設定

例えば、僕の管理サイトに設置しているContact Form 7では、下記の設定をしています。(どれもデフォルトの設定ではありません)

  1. メール本文に問い合わせした人(送信者)の電話番号を記載する
  2. bcc(cc)にサイト管理者(他の人)のメールアドレスを追加する
  3. 問い合わせメールの保存

特に、メール本文への電話番号の記載は重要です。せっかく電話番号を入力してもらっても、デフォルトではメール本文に記載されないので。

ということで今回は、これらの設定方法をご紹介します。

送信者の電話番号をメール本文に記載する

デフォルトのコードはこちら。

<label> お名前 (必須)
 [text* your-name] </label>

<label> メールアドレス (必須)
 [email* your-email] </label>

<label> 題名
 [text your-subject] </label>

<label> メッセージ本文
 [textarea your-message] </label>

[submit "送信"]

電話番号入力欄を追加

先ほどのコードの中に、下記のコードを追加します。

<label> 電話番号 (必須)
 [tel* your-tel] </label>

必須項目にしない場合は、「(必須)」の文字と「*」を削除すればOKです。

メール本文にショートコードを追加

後は、メールタブに切り替えて、[your-tel]を本文に記載すればOKです。下記はサンプルコードです。

差出人: [your-name] <[your-email]>
題名: [your-subject]

メッセージ本文:
[your-message]

送信者の電話番号:[your-tel]
-- 
このメールは MORIAWASE (https://moriawase.net) のお問い合わせフォームから送信されました

bccに他の人のメールアドレスを追加する

いくつか僕以外のサイトを管理しているんですが、メールを見ない人が割と多いです。

そこで、メールの見逃しを防ぐために、僕のメールアドレスをbccに追加して、問い合わせがあったタイミングで「メール確認しました?」って聞くようにしてます。

まぁ、そこまでする必要もないんですが、問い合わせがバンバンくる業種じゃないので、今のところ、このスタイルでやってます。

他の人もメールを受信できるようにする方法は、メールタブにして、「追加ヘッダー」の部分に「bcc:自分のメールアドレス」と追加すればOKです。通常のメールと同じく複数追加可能です。

 

もちろん、bccではなく、ccでも大丈夫です。

問い合わせメールの保存

最後は、問い合わせメールの保存方法です…と言っても、実は、やることは1つしかありません。

それは、「Flamingo」というプラグインをインストール&有効にすること。(Contact Form 7と同じ開発者が配布しているプラグインなのでご安心ください)

 

特に設定も必要なく、プラグインを有効にした瞬間から、Contact Form 7からの問い合わせが保存されるようになります。

 

そして、受信者・送信者のアドレスも保存されます。

 

このプラグインがないと、最悪、メールを削除してしまったら情報が0になってしまいますからね。Contact Form 7と一緒にインストールしておきましょう。

以上、Contact Form 7のおすすめ設定方法のご紹介でした!ご参考までに!

キャリアアップ 給料が安い?残業が多い?仕事を辞めたい20代の転職ハック。

キャリアアップ 初めての就職・転職が不安な方におすすめの転職エージェント

キャリアアップ ブラックな求人広告を見分けてホワイト企業に応募する方法。

カテゴリーWordPressプラグイン

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!