MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

包丁とフライパンを買うなら「かっぱ橋道具街」がおすすめ!

      2016/06/09

粗大ごみ回収してもらってから2週間。無事に粗大ごみの回収が終わりました。

部屋が綺麗になると嬉しいですね!1時間で引っ越しできる量になりました。

いや〜、心が豊かになったような気がします。そして、本当に必要なものが欲しくなりました。

chihou-tsunagari-1

「切れ味が悪い包丁&焦げるフライパンも新調したいなぁ」

ということで、調理道具が豊富な事で知られる「かっぱ橋道具街」へ行ってきました。

上野→浅草→スカイツリーという散歩コースが好きなので、たまに通ってたんですが、目的を持ってココに来たのは初めてです。

このおじさんが目印です。

0913

 

プロの料理人が愛用してるたわしとか売ってそう。

たくさんのお店があって迷いましたが、今回は包丁とフラインパンが目的なので、専門店を探す事にしました。

包丁をおすすめしてもらう

ありました!包丁の専門店、かまた刃研社さん!

0913

 

種類が豊富で選べなかったので、店員さんにいくつかおすすめしてもらうことに。

今回のこだわりは下記の3つ。

  1. 錆びない
  2. 三徳包丁
  3. 8000円前後

数ある包丁の中から4本ピックアップしてもらい、それぞれの特徴を教えてくれました。

 

選んだのがこちらの包丁。シンプルでかっこいい!(切れ味も抜群でしたよ!)

0913

人気の鉄フライパン

次に向かったのは、鉄打出しフライパンが人気の釜浅商店さん!

0913

 

くっつかない・焦げないはずのフライパンを使っていたんですが、使い方が悪いのか、すぐにダメになっちゃうんですよね。

そういう経験ありません?

そこで、売り切れ続出の「鉄打出しフライパン」を買うことにしたんです。

鉄のフラインパンって、メンテナンスが少し面倒なだけで、20年も30年も使えるらしいですからね。

とっても本格的なフラインパンでしたよ。

鉄打出しフライパンの使い方

鉄フラインパン特有の空焚きは必要ありません。

  1. 洗剤で洗って
  2. 水分をとって
  3. 野菜のくずを大量の油で炒める

「慣らし」という作業をするだけで、すぐに使えます。

 

洗って乾かして。

0913

 

野菜くず炒めて(慣らし)

0913

 

洗って乾かして。

0913

 

油を入れずに煙がでるまで熱する。こんな感じの色になれば、油を入れて調理開始です。

0913

 

最初に作った料理は「焼うどん」です。やはり最初は慣れないですね。笑

0913

 

使い続けると、どんどんフラインパンの質が良くなるらしいので、これからが楽しみです!

 - おすすめアイテム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします