DMM英会話のレッスンは難しい?2回の無料体験の本音レビュー

評価:3.5

レアジョブ英会話に続き、DMM英会話の無料体験を利用しました。

オンライン英会話サービスの最王手ということもあり、実績、料金、サービス内容、どれも死角なしといったところですが、実際にレッスンを受けてメリット・デメリットが見えてきました。

今回はそこら辺の話を含めて、DMM英会話について「本音」でレビューしたいと思います。



英語初心者には難しいレッスン内容

最初に体験したのはレアジョブ英会話という、DMM英会話と並ぶ大手のサービスでしたが、英語初心者にとってはハッキリ言ってレアジョブ英会話の方が「優しい」です。

これは実際にレッスンを受けてもらえると実感するはずです。

当初は講師陣(先生)の熟練度、教えるスキルなどが原因なのかなと思いましたが、レッスン内容から察するにどうやら違うようです。

というのも、レッスンは先生たちが勝手に決めるわけではなく、ある種の「型」に沿って進めていくわけです。

自己紹介して、教材を使ったレベルチェック…という感じですね。

ここら辺は別記事でもお話ししています。

で、具体的にどんなところが難しいのか?

それは「イレギュラー」が存在するところです。

例えば、レアジョブの無料体験では最初から最後まで教材を元にレッスン(レベルチェック)をします。

相手は人間ですが、進み方はやや機械的なので英語を「話す」ことだけに集中できます。

一方のDMM英会話はというと、2回の無料体験どちらも教材に頼らない時間がありました。

つまり、「話す」だけではなく「考える」「英語を組み立てる」というスキルも必要になります。

僕の2回目の無料体験に至っては、「ディスカッション(議論)しよう!」みたいな項目があって、レッスンの最後に先生と英語でフリートークしました。

「故郷はどこ?」という簡単な質問から、「どこにあるの?」「東京から近い?それとも北海道?名古屋?」「移動手段は?東京からどのくらい時間かかるの?」みたいなちょっと突っ込んだ質問まで。

正直、それはそれでめちゃくちゃ楽しかったんですが、英語初心者にとって難しいレッスンだったことは断言できます。

専用のレッスンソフト「Eikaiwa Live」が使いづらい

DMM英会話はSkypeを使ったレッスンと聞いていたんですが、「Eikaiwa Live」という専用のレッスンソフトを使ってレッスンをしました。

(※執筆時点ではベータ版で提供されています)

「どっちにする?」みたいに選べるわけではなく、僕の場合は「Eikaiwa Live」一択でしたね。

で、この「Eikaiwa Live」ですが、ハッキリ言って超使いづらかったです。

まず、1番ダメなところはモバイル画面に最適化されていないところ。

最初はiPhoneでレッスンを受けたんですが、けっこう文字が小さく読みづらかったです。フォントサイズにしておそらく11〜12pxくらいかなと。

そのため、文字を読もうと画面に近づくことが多かったので、相手の画面には僕のおでこのアップがたくさん映っていたことでしょう(笑)

また、2回目のレッスンではパソコンを使ったんですが、遅延がやや気になりましたね。無料体験で遅延が気になったのは始めてです。

  • Skypeのセットアップが不要
  • レッスン開始前にリンク付きのメールが届くのでストレスフリー

など、ユーザーフレンドリーであることは間違いないんですが、現状の仕様だと「Skypeの方が良くない?」って感じなので、せめて簡単にどちらか選べるようにして欲しいですね。

とりあえず、スマホでの操作性は悪いです。

講師陣は「非ネイティブ」が中心

「他社の講師陣はフィリピン人ですが、DMM英会話は世界各国の講師陣がいます!さらにネイティブとも話せますよ!」というのがDMM英会話のアピールポイントの1つです。

これは戦略的には上手いと思いますが、実はある種の「誇張」だったりもします。

というのも、DMM英会話の講師陣もほとんどは「非ネイティブ」です。

僕が見た限りでは圧倒的にフィリピン人が多かったですね。

さらに、業界トップクラスの料金の安さを誇っていますが、ネイティブと話すためには「プラスネイティブプラン」という2.5倍〜3倍ほど料金が高いプランを契約しなければいけません。

そういった点を踏まえると、少なくともレアジョブなどの他サービスと単純比較はできません。

ちなみに、2回の無料体験レッスンでもネイティブとは話せません。

講師について動画で確認できるのは安心

けっこう良い機能だと思ったんですが、DMM英会話は講師の自己紹介動画があります。

「どんな人なんだろう?」とざっくりとした全体像を確認する時にも便利なんですが、主に発音を確認するために使うと良いと思います。

数回の無料体験でも、英語が聞き取りやすい人と、若干聞き取りにくい人がいたので。

【総評】無料体験の段階では魅力がイマイチわからない

最王手のサービスにこういった感想を抱くのも珍しいんですが、正直、2回の無料体験レッスンを終えて「やっぱりDMM英会話は別格だ!」とはなりませんでした。

  • 英語学習プログラム「iKnow!」が無料で使える!
  • 24時間365日いつでもレッスン可能!

など、その他にも大きなメリットがありますが、学習プログラムを魅力的に感じる段階ではないですし、深夜じゃないとレッスンを受けることができない生活をしているわけではないので、現状はどちらも僕にとって「メリット」ではなかったです。

また、料金は業界最安値ですが、レアジョブなどの他の大手サービスと比べても数百円の違いなので、誤差の範囲かなと。とことん安さにこだわるなら別ですけどね。

「ネイティブとも話せて業界最安値!」であればDMM英会話の1人勝ちだと思いますが、現状は「他サービスも検討する余地あり!」です。

とは言え、魅力的に感じる部分は人それぞれですし、こればかりは実際に利用してみないとわからないので、まずは無料体験してみるのが良いかと思います。


カテゴリー:オンライン英会話

シェフ

このサイト「moriawase」の運営者。ハウツー記事を中心に更新しています。お仕事のご依頼については「Shinobi Works」までどうぞ