MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

FacebookのアプリID/ app secretの取得方法。

   

SNS(FacebookやTwitterなど)のシェア数を取得する有名なWordPressプラグイン「SNS Count Cache」が、最近仕様変更したのをご存知でしょうか?

なんでも、仕様変更により、Facebookのシェア数を取得するために「app ID(アプリID)」と「app secret(パスワード)」を入力&設定しなければいけないみたいなんです。

sns-count-cache-error-1

sns-count-cache-error-2

Facebook for developersに登録する

ということで、サクッと取得しちゃいましょう!まずは、「開発者」として「Facebook for developers」に登録する必要があるので、登録方法からご紹介します。

Facebook for developersにアクセスし、画面右上の「ログイン」をクリック。

facebook-for-developers-registration-1

 

Facebookアカウントでログインします。

facebook-for-developers-registration-2

POINT

ちなみに、Facebookと連携したからといって、自分のFacebookのタイムラインに何かが表示されることはありません。

 

ログイン後、画面右上の「登録」をクリック。

facebook-for-developers-registration-3

 

「登録する」をクリックし、登録作業は終了です。

facebook-for-developers-registration-4

ウェブサイトやアプリを登録する

次は、自分の「ウェブサイト」や「アプリ」を登録します。今回は、ウェブサイトの登録方法ですが、アプリの登録方法も基本的に同じだと思います。

登録後、下記の画面に遷移するので、「ウェブサイト」を選択。

facebook-for-developers-web-site-1

POINT

この画面に遷移しなかった(or 違うウェブサイトを登録する)方は、画面右上の「マイアプリ」→「新しいアプリを追加」で、この画面になります。

 

登録するウェブサイトの名前(URLではありません)を入力します。ちなみに、適当に名前をつけても大丈夫です。

facebook-for-developers-web-site-2

 

「新しいFacebookアプリIDを作成」をクリック。

facebook-for-developers-web-site-3

 

Facebookと同じメールアドレスでよければ、任意のカテゴリだけ選択し、画面右下の「アプリIDを作成してください」をクリック。カテゴリもなんでもOKです。
facebook-for-developers-web-site-4

 

次の画面の画面最下部に、ウェブサイトのURLを入力する欄があるので、そこに自分のサイトのURLを入力し「Next」をクリック。これでウェブサイトの登録は終了です。

facebook-for-developers-web-site-5

app ID(アプリID)とパスワード(app secret)の取得方法

最後は、アプリIDとapp secretの取得です。何かを申請する作業などは一切ありません。

画面右上の「マイアプリ」の中に、先ほど登録したウェブサイトがあるので、それをクリックします。

app-id-app-secret-1

 

下記の画像のように、「ダッシュボード」の中に、「アプリID」と「app secret」があるので、必要に応じてコピペしたり、メモをすればOKです。

app-id-app-secret-2

注意点

一つだけ注意点が。先ほどの「app secret」ですが、コピペする時は必ず、右側にある「表示」をクリックしてください

CAUTION

表示をクリックせずにコピーすると、中の英数字ではなく、「●●●●●●●」という黒丸だけコピーされることになります。

 

「表示」をクリックすると、右側のボタンが「リセット」に変わり、app secretの欄に英数字が表示されるので、その状態でコピーしてくださいね。

app-id-app-secret-3

クライアントトークンの取得方法

今回は必要ありませんが、マイアプリ→登録したウェブサイト(アプリ)→設定→「詳細設定」と進むと、「クライアントトークン」という英数字を取得できます。

client-token

まとめ

このように、意外と簡単に取得できました。今回は、Facebookのシェア数を取得するために必要だった「アプリID」と「app secret」ですが、これからも使う機会がありそうです。

【2016年保存版】として、参考にしていただければ嬉しいです!

 - WordPress・カスタマイズ