Facebookページ広告の掲載手順と支払いができない時の対処法

30

当サイトのFacebookページを作成してからかれこれ1年以上。

サイト自体のアクセス数は伸びているんですが、細々とやっているからかFacebookページのいいね数やリーチ数は微増といったところです。

いいね数をそのサイトの一種の指標として見ていることもあり、もっと伸びて欲しいとは思っていたんですが、先日思い切ってFacebookページ広告を試してみました。

効果のほどは別記事にまとめようと思っていますが、個人的にはなかなか好感触です。

今回はそんなFacebookページ広告の掲載方法をご紹介します!

掲載手順

Facebookページ広告の掲載手順はいくつかありますが、最も簡単な方法をご紹介します。

広告を作成

まずは、宣伝したいFacebookページにカーソルを合わせます。

 

すると、このようなポップアップが表示されるので、「広告を出す」をクリック。

 

「Facebookページを宣伝」をクリックして次に進みます。

スマホから宣伝する場合

スマホから宣伝する場合は、Facebookページのホーム画面を開き、「宣伝する」をタッチ。その後の手順はパソコンと同じです。

Facebookページを宣伝

広告を出す前に、ターゲット層や予算を決めます。

 

広告を作成したタイミングで、最適なターゲット層が自動で選択されていますが、ターゲット層が明確な場合は手動で設定するのがおすすめ。

Facebookの登録情報を元にアプローチすることが可能なので、これがFacebook広告の最も大きなメリットだと言えます。

予算に関しては、上限が決まっているのであれば1日の予算と期間を決めればOK。上限がない場合は「継続的に掲載する」を選択します。

すべての設定が終わったら、右下の「広告を出す」をクリック。

初めてFacebookに支払いをする場合は、このタイミングで支払い方法を選択します。

 

この後は、作成した広告が問題ないかどうか審査があり、審査が完了次第、広告が配信されます。

支払いできずに広告が配信されない時の対処法

審査が完了すると、広告配信開始のお知らせが届くんですが、支払い方法に問題があると広告が配信されません。

「支払い方法に問題があり広告を配信できません」みたいなお知らせが届かないので不親切ではありますが、別の支払い方法にすればいいだけなので、クレジットカードを複数持っている場合は違うクレジットカードに変更、1枚しか持っていなければPayPalか銀行振込にしましょう。

僕の場合、JCBブランドのクレジットカードにしたことが原因だったようで、MasterCardブランドのクレジットカードに変更後、無事に広告が配信されました。

支払い方法の入力欄にJCBのロゴがありますが、現時点ではJCBブランドのクレジットカードでは支払いができないのでご注意ください。

支払い方法の変更手順

支払い方法は以下の手順で変更できます。

 

ホーム画面から設定画面に移動します。

 

支払いタブを選択し、「広告の支払い管理」をクリックします。

 

後は、「支払い設定」をクリックし、任意の支払い方法を設定します。

まとめ

  • 流入経路を増やす
  • ファンを増やす

といった目的でFacebookページ広告の掲載を考えている方も多いと思いますが、今回ご紹介したように非常に簡単に掲載できるので、ぜひお試しあれ!

広告掲載の結果などは別記事でまとめる予定です:)

カテゴリー SNS

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

このサイト「MORIAWASE」の運営者。少しでも多くの人の悩みや不安を解決するためにハウツー記事を中心に更新しています。お問い合わせはページ下部のお問い合わせページから。フォローやシェアは大歓迎です!