MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

「年間6300円?高い!」→「月額525円?安い!」の謎。

      2016/05/28

0915

AppleMusic、Amazonプライム、Hulu、ニコニコ動画…月額課金によるサービスが非常に増えましたよね。

この流れは今後まだまだ続くのではないでしょうか。

最近も、YouTubeが広告なしで動画が見れる有料サービスを発表しました。もちろん、今まで通り無料でも利用できます。

 

何がスゴいって、これら全部、楽しむためのもの・少し生活が便利になるものですよ!

携帯料金や保険料、家賃や光熱費とは根本的に違うんです。それに毎月お金を払うって、昔はあまりなかった気がするんですよね。

月額課金サービスの魅力

ちなみに僕もニコニコ動画のプレミアム会員だし、無料期間終了後もApple Musicを利用する予定です。

ここが月額課金サービスの魅力だと思うんですが、解約する理由がないんですよね。

  1. 魅力的なコンテンツ
  2. 負担にならない価格設定
  3. すぐに解約できる安心感

chihou-tsunagari-1

「まずは試そうかな」

そう思ってしまいます。

例えばこれが、年間契約料12,000円なら、月額課金のものより流行らないでしょう。実質同じなのに。

なるほど、よく出来てる。

利用したい月額課金サービス

現時点で、僕が利用したい月額課金サービスのパターンを考えてみました。

  1. 動画→ニコニコ動画:525円
  2. 音楽→Apple Music:980円
  3. 家計簿→マネーフォワード:480円
  4. 通販&映画→Amazonプライム:325円

合計で月額2,350円になりました。年額だと27,720円です。高いのか安いのか分からなくなりました。笑

 

自分の生活水準に見合ったサービスを利用するのが良さそうですね。月額課金貧乏とかマジで笑えませんから。

 - オピニオン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします