Googleアドセンスでデポジットが口座に入金されない原因は?

サイト運営で収入を得るための最もポピュラーな方法。それがGoogleアドセンス

最初の頃は、ほとんど利益につながりませんが、しっかりと考えながらサイト運営すると、徐々に収益化できるようになります。

口座に振り込んでもらえる金額は?

そんなGoogleアドセンスですが、収益が発生したからといって、すぐにお金を振り込んでもらえるわけではありません

全期間の合計金額が「8000円」を超える必要があります。合計金額なので、ひと月に8000円いかなくても大丈夫です。

ちなみに、「住所の確認(PINコードの入力)」と「支払い方法の選択」は、全期間の合計金額が「1000円」を超えてからです。

「支払い方法の選択」はすぐにやらなくてもいいですが、「住所の確認」は期限内にやりましょう。期限を過ぎると、Googleアドセンスが停止になります。

▼参考記事▼

口座の確認作業

さて、Googleアドセンスの収益が8000円を超えると振り込んでもらるわけですが、住所の確認と同様に、「口座の確認」をする必要があります。

…とは言っても、すごく面倒な作業というわけではありません。

  1. Googleアドセンスの管理画面内で口座情報を入力する
  2. 数日後にその口座に少額のお金(デポジット)が振り込まれる
  3. Googleアドセンスの管理画面内で振り込まれた金額を入力する

という流れです。簡単ですよね?

数日待ってもデポジットが振り込まれない!原因は?

ただ、「ちゃんと口座情報を入力したはずなのに、いつまでも経ってもデポジットが振り込まれない…!」なんて方もいると思います。

その場合、Googleのミスを疑うかもしれませんが、おそらく、主な原因は「入力ミス」です。

  • 口座番号を間違えていた
  • 銀行コードを間違えていた

など、非常にシンプルなミスだと思います。そして、その中でも最も多いと思われるのが「銀行口座の名義」の入力ミス。

銀行によって、カードに記載されている名義が「カタカナ」だったり「アルファベット」だったりしますが、Googleアドセンスの口座名義は「半角カナ」で入力する必要があります。

口座の登録方法

では、実際の画面を見ながら口座の登録方法を見てみましょう。

まずは、Googleアドセンスの管理画面にログイン後、「残高」項目の右にある三点リーダーをクリックします。

 

「お支払いページを表示」をクリック。

 

「お支払い方法の管理」をクリック。

 

「お支払い方法を追加」をクリック。

 

銀行口座情報を入力するページに移動するので、すべての項目を入力して「保存」をクリックすればOKです。

注意点は、先述の通り、「銀行口座の名義」の欄。このように「全角カナ」で入力すると、デポジットが振り込まれません。

 

ですので、「半角カナ」で入力しましょう。名字と名前の間の空白も半角です。文字の間隔が全然違うのでわかりやすいと思います。

登録した銀行口座を削除する方法

銀行口座情報の入力にミスがあると、当然、デポジットが振り込まれませんが、困るのが「登録した銀行口座の削除ができない」こと。

「修正」をクリックしても、デポジットの金額を入力する画面だけ表示されるので、口座情報を修正することができません

ですので、口座情報を修正する場合は、1度その口座を削除して、再度登録しましょう。

ただ、登録してある口座が1つだけだと、削除することもできないので、他の銀行口座を登録する必要があります。

口座を複数登録すると、「メイン」か「なし」のどちらかを選択できるようになるので、「なし」を選択すると、口座を削除することができます。

開設している口座が1つしかない場合

補足ですが、開設している口座が1つしかない方の主な対処方法は2通りあります。

  1. 銀行口座を新たに開設する(ネット銀行がおすすめ)
  2. 適当に銀行口座情報を入力する

ただ、後者の方法は推奨されていないはずなので、基本的には前者の方法を選びましょう。(後者の方法を試す場合は自己責任で)

まとめ

「何度確認しても間違いはない!きっとトラブルに違いない!」と思っている方もいそうですが、おそらく、Google側に落ち度はありません。

しばらく経ってもデポジットが入金されない場合は、一度入力した情報をチェックしてみてはいかがでしょうか?

カテゴリーGoogleアドセンス

注目 【dマガジン】初回31日間無料で180誌以上の雑誌が読み放題!

注目 DMM.comの動画や映画が月額500円で見放題!無料お試しあり!

注目 【2週間無料】Huluの登録・解約方法〜おすすめ映画まで!

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!