Apple MusicとGoogle Play Musicを比較→違いまとめたよ。

以前、Google Play Musicのレビューを書いて酷評してましたが…実は継続して利用中です。

散々文句ばっかり言ってごめんなさい。だって、無料期間だから急いでやめる必要もないからなぁ。

ぶっちゃけ、無料で音楽が聴けるならどれも変わんないですよ!(開き直り)

ただ、課金して使うならApple Musicかなぁとは思ってます。やっぱりデザインがダサい。

Google Play Musicのココが良い

しかしながら、実はApple Musicで気に入らない点もあるんです。Google Play Musicの良い点でもありますね。

Apple Musicのリピート再生が気に入らない

Apple Musicのリピート再生使いにくくないですか?

一曲単位でのリピート再生をよく使ってるんですが、マジで使いにくいんですよ。

  1. 一曲単位でリピート再生していて
  2. 次の曲(前の曲)を聴きたいと思ってボタンを押すと
  3. 今聴いている曲の最初に戻っちゃう

要するに、本体側で聴きたい曲を選ばないとダメなんですよ。本当何なんでしょうこれ。前は普通に出来てたんですが。

(Google Play Musicではきちんと前後の曲が再生されます)

1004

検索機能はGoogle Play Musicが使いやすい。

検索機能はGoogleの資産が上手く活用されていると感じますね。

hito

「あのアーティストの名前(読み方)は分かるんだけど、漢字が分かんないなぁ」なんて時も、Google Play Musicではストレスフリー。ひらがなでもヒットします。

一方Apple Musicでは、基本的に一字一句間違いなく入力しなければヒットしません。ストレス溜まりまくり。

使いやすさで選ぶならGoogle Play Music

使いやすさで選ぶなら、現時点ではGoogle Play Musicですね。ただ僕はApple信者なので、Apple Musicにも頑張って欲しい!

キャリアアップ ブラックな求人広告を見分けてホワイト企業に応募する方法。

キャリアアップ 給料が安い?残業が多い?仕事を辞めたい20代の転職ハック。

キャリアアップ 初めての就職・転職が不安な方におすすめの転職エージェント

カテゴリー音楽配信サービス

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!