MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

光熱費の住所変更・解約手続きは引っ越し連絡帳がおすすめ!

      2016/03/25

後1週間ほどで青森に帰るため、絶賛引っ越し準備中です。

区役所に転出届けを出しに行ったり、大量の粗大ごみを捨てたり。

引っ越しの前にすることがたくさんあって面倒ですよね…

 

その中でも特に面倒なのが光熱費の会社への停止連絡住所変更届けです。

これまで2回の引っ越しを経験してますが、面倒な記憶しかありません。

…ホントにこんな便利なサービスがあるなら、早く教えてよ(涙)

 

引っ越し連絡張で一元管理しませんか?

東京電力のサービスです。

引越れんらく帳は、お客さまのお名前や引越し先のご住所などを登録することで、電気・ガス・水道など公共料金の住所変更手続きやNHK、クレジットカード、損害保険等々、主要な企業の住所変更を一括で行うことができます。
引越しの際に面倒な手続きなどは一切不要で、引越しに関する手続きで何度も同じことを入力する手間が省けます。
引越れんらく帳に現住所と引越し先住所、変更したい事業者を登録すれば完了です。

引っ越し連絡帳

 

これがあれば、それぞれの会社に連絡する手間もないし、通話料もかかりません。

5分ほどで終わります!

 

引っ越し連絡帳の使い方

このサービスを知らなかったので、電気代の解約手続きからスタートしてます。

ゴールは一緒なのでご安心ください。

では、実際に利用してみましょう!

 

トップ画面です。

image

まずはサービスを利用するために登録します。
image

メールアドレスを入力し送信します。

image

 

自動返信メールを待ちます。

image

 

メールのURLをクリックします。

image

 

必要事項を入力します。

image

 

使用停止と同意するにチェックし、次へ。

※引っ越し先が関東圏であれば、使用開始日も設定できます

image

 

必要事項を入力していきます。

image

 

image

 

image

 

任意のパスワードを設定します。

image

 

これで電気の解約が終わりました。

他の手続きも進めましょう。

image

 

銀行やクレジットカードの住所変更も!

様々なサービスがあります。

image

 

今回はこれらの解約・引っ越し手続きもしていきます。

image

 

一括手続きに対応していないものもあるそうです。

どんどんチェックしていきます。

image

 

郵便と携帯と銀行が未対応…(T ^ T)

image

順番に申し込みをしていきます。

image

 

水道も解約します。

電気の解約手続きとほとんど一緒です。

image

 

あっという間に終わりました。

image

 

将来はマイナンバーとの連携を

やはり、一元管理により入力の手間がかからないのは最高ですね!

電気→水道→ガス…と、ノンストップで解約手続きしましたが、住所や名前、電話番号などを引き継いでくれるんです。

それぞれの会社に連絡していたら、その都度教える手間がかかりますからね。

これは本当に楽でした。

 

しかし、対応していないサービスがまだまだ多いのが現状です。

郵便・携帯・銀行が未対応って、嫌がらせかと思いました。冗談です。

早くマイナンバーとの連携を…!急務ですよ!

 

いちいち住所変更の手続きをしたり、役所に行ったり、ストレスしかありませんからね。

引っ越し連絡帳、かなりストレスフリーなサービスです!

 - 引っ越し