MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

「保険会社って怖いなぁ」保険の契約が失効になって思った。

      2016/03/30

hoken-shikkou

 

水道代払うのを忘れて、水道が止まってしまった…!

よく、売れない芸人のエピソードとしてテレビ番組で取り上げられる話です。

でも、最近はあまり聞かなくなりましたよね。

僕自身はもちろんの事、僕の周りにもそういう人はいませんでした。

 

今回は、それに似たような話です。

 

サブ銀行の残高ゼロ

いくつか口座を持っているんですが、保険の引き落としで登録していたのが「ゆうちょ銀行」でした。

でも、メインが三菱東京UFJ銀行だったので、残金が減っていく一方で、ついにゼロになってしまったんですよ。

全然気がつかなかったし、ゆうちょ銀行から連絡が来るはずもなく…

 

それから少し経ち、保険会社から払い込み用紙が来ました。

失効になる前にハガキが来ていたかどうか定かではないんですが。

2月の上旬〜中旬だったと記憶しています。

「まぁ、来月くらいまでに払えば大丈夫だろう」と思って、中も開けずに放置していました。

 

でも、これがいけなかった…

 

保険会社「2月末までに払ってください」

うーん、誰が悪いかと言われたら「100対0」で僕が悪い話だと思うんですが…

払い込み用紙来てから、払い込みの期日まで、感覚短くないですか?

だって、2月上旬〜中旬にかけて届いた払い込み用紙ですよ?

 

僕は暇だったからいつでも払いに行けましたけど、海外旅行に行ってた人とか困りますよね。

お金がないから払えなかったわけじゃないけど、もう少し上手い段取りがなかったのかなぁ…と。

期日に余裕を持たせるとか、保険会社から電話が来るとか、ハガキじゃなくてSMSかメールで連絡が来るとか。

サービスを求めるのは筋違いかもしれませんが、なんとなく釈然としない気持ちになってしまいました。

 

なんでここまでウダウダ言っているのかというと、失効のダメージが思いの外大きかったんですよね。

 

失効になると保証が受けられない

なんでも、失効になると保証が受けられないらしいんですよ。

保険会社の人が見たら、「こいつは何を言ってるんだ…?」状態かもしれませんけどね。笑

ここで問題にしたいのは、今まで払ってきた保険料金がムダになる可能性もあるということ。

 

例えば、10年間払ってきた保険があるとします。

ある時、たまたま支払いが遅れたとします。

その支払いが遅れている時に死んでしまいまいた。

 

極端に言うと、この場合、これまで10年にわたり払ってきた保険に対しての保証はありません

 

残された道は、滞納している分を支払う(復活)か、解約して解約金を手に入れるかです。

いやね、今までずっと保険金を支払ってきたのに、「少し滞納したから保証しません」ってシステムが酷だなぁと思って。

しかも、「失効」とか「復活」とか、物騒な言葉を使うなぁと思って。

 

何十年も保険を契約してて、一文無しになって失効になった瞬間に事故にあって…とか笑えないですよね。

事故にあったのに、今まではしっかり保険料を払ってきたのに、失効→復活にするまでのお金はない。だから保証は受けられない。

「なんだか保険って怖いなぁ…」

今日、保険会社の人の説明を聞いてて、こんなことを考えてました。

 

ハガキ以外の連絡手段を考えて欲しい。

まとめです。

今回の件は勉強になったので良しとします。

ただ、ハガキでの連絡は勘弁して欲しいです。

「ハガキ送りましたよね?見てないあなたが悪いですよね?分かります?」なんて言われても嫌だしなぁ。

 

DMじゃないんだから、重要な連絡は、電話とメールとか、メールとハガキとか、書留で送るとか、もう少し利便性を高めて欲しいです。

要連絡の人なんて少ないんだろうから、そんなに手間じゃないはず。

しかも、ポストを開けないような人もいるだろうし、会社に泊まり込みの人もいるだろうし、どこかに旅行に行っている人もいるだろうし。

他の郵便に埋もれちゃっている場合も考えられますよね。

 

なんなら、LINEや日本郵便と手を組む方法とかも、利便性を高めるにあたっては有効だと思うので、前向きに検討してください。

 - オピニオン