嘘をつく癖のある人は「わからない」と素直に認めるべき。

みなさん、天才ですか?優秀ですか?僕は、天才でも優秀でもありません。ただの凡人です。

だから、分からないことがたくさんあります。その僕が気をつけていることを紹介します。

嘘をついているか、だいたい分かる

仕事でもプライベートでも、自分が知らないことはたくさんあります。

誰かから質問されて、その答えを知らない時、反応はだいたい限られますが、

  1. 嘘をついて知っているふりをする
  2. どっちつかずな反応をする
  3. 正直に知らないと言う

の3つの反応が多いです。

この中で一番やってはいけないのは「1.嘘をついて知っているふりをする」こと。けっこういるんですよね、こんな人。

だいたい相手は嘘をついていることを分かっているので、本当にやめたほうがいいですよ。

嘘をつくことで誰が得するか?

嘘をつくことで得をするのは誰でしょうか?もちろん、自分ですよね。

では、嘘をつくことでどんな得があるでしょうか?それは、商談が円滑に進むことでも、幸せを提供することでもありません。自分のプライドが守られることです。

公私ともに、今までいろんな人に出会ってきましたが、だいたいこのパターンです。知らない自分を知られるのが怖いんですよね。

「それ嘘だよね?」って指摘するのも野暮なので何も言いませんが。

有益な情報を失う

つい嘘をついてしまう人は本当に損をしてるよなーと思ってしまうのは、有益な情報を失ってしまうからです。

「ニジェールの首都って知ってる?」

『ニジェールの首都?あぁ、知ってるよ』

「そっか。ならいいや」

と嘘をついてしまうと、会話が終わってしまうかもしれませんよね。

でも、

「ニジェールの首都って知ってる?」

いや、知らないなぁ。どこなの?

「ニアメってところだよ。俺もつい最近知ってさあ!誰かに話したかったんだ!」

と正直に話すだけで、有益な情報をもらえます。そして、知らない自分をさらけ出すことで距離感も近づきます

これはプライベートでもビジネスでも共通することです。

すみません!分かりません!

大事なことは、たった一つ。知らないこと、分からないことは、素直に「分かりません」と言う。それだけです。

僕は無駄なことが好きではないので、有益な情報を失って距離感が遠くなるくらいなら「分かりません」と言っちゃいますね。

自分のプライドを守るために「知ってる」と嘘をついて後で調べるくらいなら、その場で聞いた方がスマートですから。

それが自分の成長を妨げていると分かっていながら嘘をつく必要は何もないのです。

まとめ

つい嘘をついてしまう人、多いですよね。あなたの周りにもいませんか?

eigyouman-2

「何でか分からないけど、つい嘘ついちゃうんだよなぁ…」と悩んでいるなら、まずは知らない自分を認めてあげることから始めましょう。

成長が遅い人はだいたい「無知で恥ずかしい自分をさらけ出したくない」という感情が邪魔しているものです。

「僕、知らないこと多いんですよね!だから、たくさん教えてください!」と、たくさん吸収するようにしましょう。

有益な情報を失うだけならまだしも、信用を失ってしまうと取り返しがつかないことになりますよ。

キャリアアップ ブラックな求人広告を見分けてホワイト企業に応募する方法。

キャリアアップ 給料が安い?残業が多い?仕事を辞めたい20代の転職ハック。

キャリアアップ 初めての就職・転職が不安な方におすすめの転職エージェント

カテゴリービジネスノウハウ

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!