MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

自宅で簡単!アイスカフェラテの作り方【1杯50円以下】

      2016/07/22

久々にエスプレッソマシンを呼び起こしました。手間はかかりますが、やっぱり自分で作るカフェラテも美味しいですからね。そして何より、圧倒的に安い!

コンビニで売っている200円(税別)のスタバのカフェラテと比較すると雲泥の差です。1杯200円もすると、毎日飲むのもためらうレベルです。

ということで今回は、エスプレッソマシンを使って自宅で美味しいアイスカフェラテを飲む方法をご紹介してみます。

ド定番!デロンギ製のエスプレッソマシン

まずは、エスプレッソマシンがなければ始まりません。いろんなメーカーから発売されていますが、やはりデロンギ製のエスプレッソマシンを選ぶがベストでしょう。

僕の持っているものとは若干違いますが、安いエスプレッソマシンを買うならこれ。

手間をかけずに楽に作るならこれ。ほぼ業務用です。いつか絶対買おうっと。

もちろん、どちらのエスプレッソも、ホットのカフェラテを作ることができます。夏はアイスカフェラテ、冬はホットカフェラテ。通年で使える頼もしいやつらです。

エスプレッソマシンの使い方

カフェラテが出来上がるまでの主な流れはこんな感じです。

  1. 準備をする
  2. エスプレッソを抽出する
  3. 牛乳(ミルク)と混ぜる

はい、簡単ですね。ちなみに、今から作るのはカフェオレではありません。言わずもがな、カフェラテの方が100倍美味しいですよ。

POINT
  • カフェオレ→コーヒーと牛乳を混ぜたもの
  • カフェラテ→エスプレッソと牛乳を混ぜたもの

準備

では、早速使ってみましょう。まずは準備から。平らな場所に置き、電源ケーブルをコンセントに直接挿します。

ice-cafe-latte-1

CAUTION

どのメーカーも、電源ケーブルを「電源タップ」ではなく「コンセント」に直接挿すことを推奨しています。電源タップでも問題なく使えるんですけどね。

 

こちらは、カフェポッドをセットする器具。事前に温める必要があります。

ice-cafe-latte-2

 

タンクに水を入れます。この水はお湯になるので、気にしなければ水道水でもOKです。ただ、カルキの問題があるので、できれば浄水や市販の水が好ましいですね。

ice-cafe-latte-3

 

水を熱いお湯にするために、スイッチを入れます。

ice-cafe-latte-4

 

先ほどの取っ手が付いた器具の先端を温めるために、カフェポッドをセットせずに、マシンに取り付けます。

ice-cafe-latte-5

POINT

ゆるいと、上手く抽出できないので、しっかりとマシンに取り付けます。

 

お湯を出して器具を温めます。豆やカフェポッドをセットせずにお湯を出すので、「空出し」と呼ばれています。

ice-cafe-latte-6

エスプレッソを抽出する

さて、これでマシンの準備は終わったので、次はエスプレッソを抽出します。先ほどの器具にカフェポッドをセットします。

ice-cafe-latte-7

 

ずれないように、しっかりと固定します。

ice-cafe-latte-8

もちろん、豆をセットすることもできますが、カフェポッドの方が手間がかからないのでおすすめですよ。豆を使うなら、全自動のエスプレッソマシンですね。

カフェポッドはヨドバシ.comで安く買うことができるので、購入方法などは関連記事をチェックしてみてください。

 

あとは、空出しの時と同じように、これをマシンにセットしてスイッチを入れるだけでエスプレッソが抽出されます。

ice-cafe-latte-9

牛乳と混ぜる

最後は、冷たい牛乳が入ったグラスにこの熱々のエスプレッソを注ぐだけ。氷があった方がいいと思いますが、味が少しでも薄くなるのが嫌な方は、氷を入れない方がいいかもしれません。

ice-cafe-latte-10

POINT

何度もエスプレッソを抽出する場合、先ほど行った準備は省略してOKです。お好みでガムシロップもどうぞ。

一杯あたり50円以下の理由

こんなに簡単に美味しいアイスカフェラテが完成しました。1杯あたり50円以下で飲めるので、かなりお得です。ちなみに、内訳はこんな感じ。

  1. エスプレッソ→1杯約24円(※1)
  2. 牛乳→1杯約23円(※2)

※1:12袋入りのカフェポッドが565円。1袋から2杯分のエスプレッソが抽出できる

※2:1000ml150円の牛乳を150ml使用した場合

注意書きも書いてみたんですが、ポイントはカフェポッドで抽出されるエスプレッソの量です。

一般的なアイスカフェラテのショートサイズが2つ作れる量のエスプレッソが抽出されるので、必然的に一杯あたりの金額は安くなります。

1000ml100円くらいの牛乳を買ってくれば、1杯約40円で作れる計算ですね。1日3杯飲んでも120円!激安!

 

「コーヒーは苦くて飲めないけど、カフェラテは好き♪」なんて方は、自宅で簡単に作れるエスプレッソマシンもおすすめですよ。

参考にしていただければ嬉しいです!

 - 生活術

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします