MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

マクドナルド・村田製作所がアイディアを求めているらしい。

      2016/05/28

優秀なアイディアマンのみなさん、チャンスかもしれませんよ。

マクドナルドの新商品の名付け親になってください。

まずは、「日本の次の戦略は終日朝マックの提供か?いっそのこと名前変えたら?」と、僕の中で噂されるマクドナルド。

日本マクドナルドは25日、2月2日から期間限定で販売する新しいハンバーガーの名前を一般公募すると発表した。正式採用された名前を応募した人にハンバーガー10年分にあたる賞金142万3500円を贈呈する。消費者参加型のキャンペーンで、来店客の回復につなげる。

マクドナルド、新バーガーの名前公募

HPが分かりづらい。

うーん…HPというか、ニュースというか、ちょっと分かりづらい印象を受けました。

当初、ネットで名前を募集すると思ってたんですが、よくよく見ると、

  • 消費者参加型のキャンペーン
  • 来店客の回復につなげる

と記載があるので、店舗でハンバーガーを食べて用紙に記入するシステムなのかな?

概要みたいなのをHPに記載して欲しかった。

 

地方の方は参加できないようなので、ちょっと残念です。

個人的には「ビームモヒカンスパイラルクラッシャー」好きなんですけどね。

idea-1

絶対数少なそうだけど…iPhoneと関わりが強い村田製作所もアイディア求めています。

次は、iPhoneの部品供給をしていることで有名な村田製作所。こういうの見ると、求人広告の必要性が問われちゃいますね。

村田製作所はサイバーエージェントと組み、あらゆるものをネットにつなぐIoT機器のアイデアを公募する。事業を始めて間もない企業や個人が対象で、製品サンプルを提供したり、技術サポートをしたりしながら試作品開発を支援する。社外の優れたアイデアを早期に発掘することで、革新的な製品の開発につなげる。

村田製作所、IoT機器のアイデア公募 試作品開発を支援

優秀な人材の獲得が狙いか?

マクドナルドと違うのは、短期的な来店数の増加、メディア露出が狙いではなく、優秀な人材を獲得したいところでしょうか。

全ての工業会社はソフトウェア会社にならなければいけないほど、IoTの分野は急速に進化しているわけですし。

年齢・経験問わず、成功するであろう優秀な人を早期に見つけて、自社の成長につなげたいですもんね。

 

アウトソーシングと違い、投資をすることでより深い関係になるので、とても良い試みだと思います。

テーマは「センサと無線を組み合わせたプロダクト案」とのことですが、日本語で説明して欲しかったです。

idea-2

概要はこちらから→https://www.makuake.com/landing/murata

優勝賞金は100万円以上

どちらも賞金は良い値段です。応募する価値はかなりありますよ。

  1. マクドナルド→142万円3500円
  2. 村田製作所→100万円1組50万円2組

アイディア1つでさらに成長できるんですから安いもんです。広告宣伝費みたい。

アイディアを持ってくすぶっているそこのあなた!奮ってご参加ください。

 - ニュース考察