MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

イケダハヤトさんが求人ビジネス展開したら最強な気がする。

      2016/07/20

ikedahayato-kyuujin

高知県に誕生した「合同会社日本の田舎は資本主義のフロンティアだ」という会社。何の会社かご存知でしょうか?実は、この会社、みんな大好きイケダハヤトさんが設立した会社なんです。

個人的には、

  1. 株式会社まだ東京で消耗してるの?
  2. 株式会社東京はもはやオワコン

という名前を期待していたんですが、予想の斜め上のネーミングセンスに脱帽です。

そんな「合同会社日本の田舎は資本主義のフロンティアだ」ですが、実は今、パラフトで求人しています。

基本的に、こういう求人情報は拡散(シェア)されないものなんですが、「Facebook・はてぶ」のカウントがあることからも、注目度の高さがうかがえます。(カウントが表示されませんが、ツイッターでの拡散も相当数あるのではないかと推測されます)

求人情報を少しだけ解説

もしかしたら、普段あまり求人広告に馴染みのない方もいるかと思いますので、少しだけ解説してみます。

募集職種 編集者(業務委託)
雇用形態 業務委託
仕事内容 ウェブメディアの編集、新規事業立ち上げ
必須スキル ・ブログの運営経験
・メディアの編集経験
歓迎スキル ・デジタルメディア大好き!
・アフィリエイトのノウハウあり
・農業やってみたい
・リアルなビジネスにも興味あり
想定年収 120 〜 300万円 応相談
勤務地 高知県
就業時間 10:00 〜 16:00 作業時間は自由です。
休日・制度 業務委託のため自由。
選考プロセス 書類選考

ここで注目したいのは赤文字の項目。

まず、年収。よくわからない企業がこういう求人広告を掲載していると、だいたい年収120万円で採用が決まるものです。

「おっ、この企業経験者優遇なんだ。ってことは、年収300万円もらえるのかなぁ!」と思いきや…

あ〜、うん。君は年収120万円だね。

と言われるのがオチです。しかし、彼のブログを見るとわかると思いますが、きっとそんなことはないはずです。

事業拡大に積極的なことは見て取れるし、納得できる年商も公開してる。そして何より…

ベーシックインカム支給してますよね?

「ベーシックインカムは支給するけど、どんなに優秀な編集者であろうが年収120万円で採用する」なんて、ありえませんよね?普通に考えて。

 

そして、勤務地。これは額面通り、高知県であればどこでもいいはずです。「拘束力のない協力関係」を築くにあたり、高知への移住を条件としていますからね。

最後に勤務時間。これも額面通り受け取って問題ないでしょう。スピーディにやりとりする上で、「この時間は動けるようにしてください」という意味だと思います。

求人ビジネス最強説

この、イケダハヤトさんが作りだした「個人ブログ成功→法人化→求人」という一連の流れを見て僕は思いました。

 

(求人ビジネス展開したら最強じゃね?)

 

彼のブログ、いや、彼自身もはや「一つの巨大なプラットフォーム」です。テーマを多く扱えることからも読み取れますが、できないことはほぼないでしょう。

今は、「田舎は資本主義のフロンティアだ」というメッセージからも読み取れるように、田舎ならではの事業を積極的に展開しています。

しかし、この「編集者の協力」により、フットワークが軽くなり、オンライン・オフライン問わず、より多角的な事業展開をすることでしょう。

最近も、こんな楽しみなツイートをしていましたし。

求人ビジネスがイケると思う理由

「合同会社日本の田舎は資本主義のフロンティアだ」が求人ビジネスを展開したらイケると思う理由。それは、イケダハヤトさんが「弱者救済」の一面を持っているからです。

今でも「求人情報の転載」という形で、その分野に進出していますが、本格的に進出した場合の親和性はかなり高いと思われます。

  • うつ病×求人サイト
  • 高知×求人サイト
  • 無職×求人サイト
  • ノンキャリア×求人サイト
  • 就活失敗×求人サイト

など、いずれも特化型にすればかなり面白い求人サイトになりそうです。すでに同じコンセプトの求人サイトもありますが、どれも規模は小さいので問題ないでしょう。

まだ就活で消耗してるの?〜就活に失敗した人だけが応募できる求人サイト〜「GEKOKUJOU」

とか面白そう。将来的に、イケハヤ村にハローワークみたいな相談所ができたりしてね。

まとめ

「いや、お前誰だよ」

と、イケダさんに真顔で突っ込まれそうなことを書いてみましたが、本人が見ることもないし大丈夫でしょう!

ま、まあ、いつものように未来予想図を描いただけだし、求人ビジネスやったら面白いな〜、なんて思っただけですっ(照)

とりあえず、今回の記事で伝えたかったのは、「イケダハヤトさんの会社が求人してるよっ!」てことなので、ぜひチェックしてみてください。

 - オピニオン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします