画像だけのページが検索結果に表示される問題への対処方法。

自分でコードを書いてサイトを運営していると、重要なミスには気づくのに、些細なミスには気づきませんよね。(僕だけ?)

自作テーマの見直しをしていたら、添付ページと404ページにnoindexがなくて、びっくりしました。今までSEOプラグインで設定してたので、気づかなかったみたいです。。笑

404ページはまだしも、添付ページにnoindexがないと、画像や動画などの添付データだけ表示されているページが検索結果に表示されてしまうので、SEO的にはよくないはず。

ということで今回は、この問題への対処方法をご紹介します。

添付ページが検索結果に表示されているかの確認方法

まず、添付ページが検索結果に表示されているかは、「site:自分のドメイン」で検索すればわかります。

通常であれば、記事数(とカテゴリーの数)が表示件数と一致するはずですが、添付ページも検索対象になっていれば倍以上の件数がヒットします。

例えば、僕の管理サイトである「4536」は、執筆時点で25記事ほど公開していますが、「91件」ヒットしたと表示されています。

対処方法

この問題への対処方法はとっても簡単です。<head>タグ内に下記のコードを追加すればOKです。

<?php if( is_attachment() ) echo '<meta name="robots" content="noindex,follow">'; ?>

また、ちょっと長くなりますが、「echoとかよくわかんない…」という方は、こっちのコードでもOKです。

<?php if( is_attachment() ) { ?>
 <meta name="robots" content="noindex,follow">
<?php } ?>

コードの意味は、どちらも「添付ページ(is_attachment())を検索結果に表示しない(noindex)」です。

まとめ

SEOプラグインで設定できていれば、添付ページが検索結果に表示されることはありませんが、もし、上手く設定できなければ、今回ご紹介したコードを追加してもいいかもしれません。

この設定にしたとんに検索順位が上がる…ことはないと思いますが、SEO対策としては必要な設定なはずです。

以上、ご参考までに!(`・ω・´)ゞ

キャリアアップ 初めての就職・転職が不安な方におすすめの転職エージェント

キャリアアップ ブラックな求人広告を見分けてホワイト企業に応募する方法。

キャリアアップ 給料が安い?残業が多い?仕事を辞めたい20代の転職ハック。

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!