MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

バイトルを運営しているディップの株を買って応援します!

      2016/12/04

株式投資を始めてから、ニュースを見るのが楽しくなりました。

日経平均株価が2万円を超えたとか、設備投資が活発になっているとか。株式投資のおかげで理解が深まりました。

これまでは、強迫観念に駆られながら日経新聞を見ていたような気さえしています(ブルブル…)。

株式投資はギャンブルではない

「株やってるんだ」と言うと、だいたい

hito「え、お金儲けてるの?」

とか、

lady

「株って、ギャンブルだから嫌なんだよね」

という話になります。

確かに、株式投資をギャンブル感覚でやっている人もいます。それを批判するつもりはありません。

賭博と同様に、リスクを負ってリターンという名の大金を得るスリルを味わうのも良いでしょう。実際それで生活している方もいますし。

しかし、僕のような素人の個人投資家には、ギャンブル感覚の株式投資はおすすめしません。

何十万円か投資して損をして「株ってつまんない」なんてことになりかねないからです。

株価が上がり続ける株はない

今年の郵政グループの上場で新規の投資家が増えたそうですね。おそらく、ちょっと儲かって「株で生活するぞ!」という人が増えたと思います。

また、チャートやニュースも確認せずに、11時頃の値上がり率ランキング上位の株を買ってしまう人もいそうですね。

大当たりばかりするパチンコ台がないのと同様に、株価が上がり続ける株はありません。どの会社も必ず株価は下がります。

だからこそ、先見の明がなければ株式投資だけで生活するのは難しいのです。

ディップの株を買った理由

僕は日本郵政の株を買いましたが、その他に人材業界のディップの株も買いました。

バイトルという求人サイトを運営している企業です。

image

ご覧のように、ディップの株に関しては買った時よりも値下がりしています。

何も分からずギャンブル感覚で投資をしていたら、損をしたと思ってプラマイゼロぐらいの株価で売りに出すでしょう。

しかし、この企業を選んだのには理由があります。紙媒体での採用がメインだった時代から、WEBに特化したサービスを展開していたからです。

昔は効果も芳しくなかったのですが、今では多数のユーザーに支持されています。

また、他にも、

  • 他社に先駆けての動画サービスの展開
  • AKB48をプロモーションキャラクターに起用
  • ユーザビリティを意識したサイト設計

など、他社との差別化が図れていることも株を買った理由です。

やっぱり株式投資は長期運用がおすすめ

最低賃金がどんどん上がり続け、アルバイトやパートなど非正規雇用として働く人が増え続ける中。

ディップは今後も必要とされる企業だと考えています。だから、「この企業を応援したい」という想いで投資しました。

株価が少し下がっても安易に売りません。願わくば、1900円ぐらいのタイミングで買いたかったけど。

もちろん、東芝のように投資家を裏切るようなことがあれば売りますよ。それは、愛していた恋人に浮気をされるようなものなので。

目先の利益を追い求めている人や、株式投資で生活しようとしている初心者さん。やっぱり、株式投資は長期運用がおすすめですよ!

 -

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします