開業届の住所は賃貸物件でも大丈夫?大家さんの許可は必要?

個人事業主(フリーランス)として活動すると決意した時に税務署に提出する開業届。

「屋号は必要なの?」というのはよくある疑問ですが、「大家さんの許可なしに賃貸物件の住所で開業届を提出しても大丈夫?」という疑問を抱いている方も意外と多いのではないでしょうか?

  • パソコン1つでできる仕事(ホームページ制作やWEBサイト運営など)
  • 家に人が出入りしない仕事

などの場合、住居用として契約する物件で仕事ができますからね。

ということで今回は、そこら辺について、「不動産会社」と「税務署」にそれぞれ確認してきたので、詳しくご紹介します!

某大手不動産会社からの回答

賃貸物件の仲介事業をしている、CMでもお馴染みの某大手不動産会社からの回答は以下の通りです。

開業届の住所として使用するのはまったく問題ありません。また、オーナーさんに許可を取る必要もありません。ただし、看板を掲げたり、お客さんの出入りがある場合は別です。これはオーナーさんに事前に確認・交渉する必要があります。その確認や交渉は私どもが担当します。

つまり、ビジネスをしている痕跡がなく、居住用として使っていれば大丈夫のようです。

ちなみに、やりとりのニュアンスから察すると、WEBサイト(ホームページ)に住所を記載するだけでも要確認案件になりそうなので、開業届の住所以外で勝手に使用するのは控えた方が良さそうです。

税務署からの回答

もう1つの確認先である税務署からの回答とやりとりは以下の通りです。

賃貸物件の住所で開業届を提出しても問題ありません。一般論として、オーナーさんの許可を得る必要もありません。

シェフ

そうですか!ちなみに、賃貸物件の住所で開業届を提出することによって、オーナーさんに何か不利益があったり、個人事業主側が困るようなことは何かありますか?

いいえ。そういったことは一切ありません。

「〇〇号室のあの人、事務所として使ってるのか!」みたいな展開になったら面倒だな〜と思って念のため確認してみましたが、杞憂でした。

まとめ

それぞれの回答をまとめると、以下のようになります。

  • 居住用物件の住所で開業届を提出可能
  • それを誰かに知られることはない
  • 看板を掲げたり、人の出入りがある場合は事前に要相談
  • 開業届以外で住所を記載する場合は事前に要相談

当然ですが、事務所可物件がないからと言って、居住用物件を事務所のように使ってビジネスをするのはNGです。

その場合、契約違反で強制退去になることもあり得るそうなので、不安な場合は必ず事前に相談してくださいね。

キャリアアップ 給料が安い?残業が多い?仕事を辞めたい20代の転職ハック。

キャリアアップ ブラックな求人広告を見分けてホワイト企業に応募する方法。

キャリアアップ 初めての就職・転職が不安な方におすすめの転職エージェント

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!