9ヶ月(200時間)挫折せずに英語学習を続けたコツをまとめてみるよ

Hi there, I’m Chef.

A while ago I realized that I had learned English for 9 months.

So, I share my style of learning English for you!

「え、いや、英語やんなきゃヤバくない?」と気づいてから早9ヶ月。

みなさん、ご機嫌いかがですか?シェフです。

昨年、英語学習を初めてすぐのタイミングで、こんなことを言いました。

ただ、今は確信しています。

今年中に英語である程度不自由なくコミュニケーションができるようになっていると。

そのくらいオンライン英会話で英語力が上達しているのを実感していて、そして、楽しんでいます。

320分かけて選んだ初心者限定オンライン英会話ランキング

別にこれ、自分にはっぱをかけたわけではなく、単純に「あ、こりゃ話せるようになるわ」と確信したので言ってみただけなんですね。

で、昨年の12月が英語学習を初めて8ヶ月のタイミングだったんですが、確信した通り、英語である程度コミュニケーションがとれるようになっていました。

具体的には、外国人と話せるカフェに行って英語で会話したり、オンライン英会話のテストで「日常英会話ができるレベル」に認定されたり、そんな感じです。

もちろん、ネイティブレベルに早い会話は上手く聞き取れないですし、文法や覚えた英単語の数もまだまだですし、英会話できます!と自信を持って言うことはできません。

でも、昔の僕のように英語学習に挫折する人が多い中、ここまで英語が話せるようになったことに、ただただ嬉しく思っています。

なんだか情報教材みたいな始まりになってしまいましたが、お金取らないので逃げないでくださいね笑。

はい、というわけで今回のテーマはこちらです、どん。

「なんで挫折しないで英語学習できたの?」

コツというか、やり方というか、成功体験のシェアですかね。僕がやってきた方法をさくっとまとめていきたいと思います。では始めます〜



かわいい先生と話す

いきなりセクハラ親父みたいな見出しでごめんなさい。先に誤解をといておきましょう。

趣旨は「テンションが上がる先生と話しましょう」ってことです。

かわいい人、かっこいい人と話すとテンション上がりますよね?しかも、外国人とは特に会話する機会なんかないので、けっこうテンション上がります。たまに直視できないほどの美人さんとかいますよ。

盛り上げてくれる人とか、ゲーム感覚でレッスンしてくれる人とか、声がかわいい人とか、とにかく、自分のテンションを上げてくれる人とレッスンする。けっこう重要なポイントだと思います。

僕はネイティブキャンプを使ってるんですが、ここら辺みんなやっぱり意識してるのか、かわいい先生とレッスンしようとすると、他の人とレッスンが始まったりしますね笑

ということで、みなさんはネイティブキャンプ以外でオンライン英会話やればいいと思います。

オンライン英会話以外で英語を学ばない

これも超重要です。

だいたい、「よし英語始めるぞ!英単語アプリをインストールして、電車通勤中とか休憩中に勉強して〜」って展開になるんですが、完全に死亡フラグです。99%の人が挫折します。

英語学習の挫折原因に関する記事で言いたいことはほぼ言ってるんですが、振り返ってみると、まさにこの通りの展開だったなーと思ったので、改めて。

英語学習でもダイエットでもなんでもそうですが、挫折しないコツはたった1つで、頑張らないことなんですね。

「よし!ダイエットするぞ!走って、筋トレして、食事制限して…」がまさにそうで、頑張るから続かないんです。もちろん、ライザップみたいに管理してくれる人がいれば話は別ですけどね。

で、英語はというと、目標や達成期間にもよりますが、とりあえずオンライン英会話一本でいいと思います。

理由としては、「読む、聞く、話す」が同時にできるからです。あと、レッスン料金が超安いので、金銭的に厳しくてもう通えない…ってこともありません。

僕は本当にオンライン英会話しかやってなくて、「毎日2回、時間がない時や土日は1回」のルーティンです。YouTubeとかもたまに見ますが、勉強目的とかではなく本当に趣味で見てます。

例えば、バイリンガルベイビーとか。オリビア超かわいいっす笑

オンライン英会話のおすすめに関しては、僕の中での結論は変わらず「ネイティブキャンプ最強」なので、これから始めるならネイティブキャンプを推しますが、色々試してみたい方は以下の記事が参考になると思います。

英語で独り言を言う

下のHapa 英会話の動画を見て実践するようになったんですが、独り言を言うのはけっこう効果的だと思います。

単純に復習にもなりますし、「あれ、これって何て言えばいいんだっけ?」という予習的な気づきにもなります。

例えば、僕はお風呂に入っている時によく独り言を言いますが、こんな感じです。

I woke up at 7 am.

(朝7時に起きました)

I ate spicy cup noodle with my wife for lunch.

(昼食に、妻と辛いカップラーメンを食べました)

I went to the nursery school to pick up my daughter.

(娘を迎えに保育園に行きました)

もちろん、これが「嫌」だと少しでも感じるならやっちゃダメです。英語学習を初めて数ヶ月経ってからがちょうどいいかもしれません。

Keeping up learning English!!

There is no shortcut to learn English. The most important thing of learning English is “Keeping”.

(英語学習に近道はありません。最も重要なことは”続けること”です)

So, you don’t need to study English harder. Keeping up learning English as long as possible!

(ですので、一生懸命に英語を勉強する必要はありません。できるだけ長く英語学習を続けましょう!)

That’s it. Thanks!

(以上です、ありがとう!)


カテゴリー:オンライン英会話

シェフ

このサイト「moriawase」の運営者。ハウツー記事を中心に更新しています。お仕事のご依頼については「Shinobi Works」までどうぞ