好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

LINEブログ記事をサイトに埋め込む方法【WordPress】

   

これまで、有名人やインフルエンサーにしかLINEブログが使えなかったので、サイトにLINEブログの記事が埋め込まれているのを見かけませんでしたが、LINEブログにも同様の機能が用意されています。

仕様上、アメブロには埋め込めないようですが、「はてなブログ」や「ライブドアブログ」などのブログサービスなら問題なく埋め込めます。

今回は、WordPressでLINEブログの記事を埋め込む方法をご紹介しますが、やり方は基本的に同じはずなので、参考にしていただけば嬉しいです:D

LINEブログの記事の埋め込みはパソコンから

LINEブログの記事は、基本的にスマホアプリからしか投稿できませんが、どのデバイスからも見ることはできます

記事の埋め込み方自体はまったく難しくありませんが、Twitterの埋め込みと同じく、基本的にパソコンから操作することになります。

▼これがTwitterの埋め込み

自分のLINEブログにアクセスする方法

記事を埋め込むにあたり、まずは、埋め込みたい記事にアクセスする必要があります。

有名人であれば、LINEブログにアクセスすることで簡単に見つかりますが、問題は、一般ユーザーのLINEブログ

スマホからの利用が前提の設計になっているため、パソコンから検索することができません。(検索窓がないため)

でも、実は、非常に簡単な方法で自分のLINEブログにアクセスできます。

「http://lineblog.me/〇〇

の〇〇の部分に、自分のIDを入れるだけです。例えば、僕のLINEブログのIDは「chef」なので、

http://lineblog.me/chef

と入力すれば、僕のLINEブログにアクセスすることができます。

line-blog-pc

自分のLINEブログIDの調べ方

LINEブログのIDは、登録する段階で、ニックネームと一緒に入力した英数字です。

▼このニックネームの下の赤枠部分が自分のID

line-blog-5

 

忘れた場合は、「設定」画面から調べることもできます。ニックネームの下の英数字が自分のIDです。

line-blog-id

LINEブログの埋め込み方

パソコンからLINEブログにアクセスしたら、埋め込みたい記事のタイトルをクリックします。

line-blog-embed-1

 

すると、記事下に「埋め込みコード」というものがあるので、それをクリック。

line-blog-embed-2

 

  • シンプル
  • カード

のどちらのソースコードをコピー。(個人的にはカード型のデザインが好きです)

line-blog-embed-3

 

後は、WordPressの「テキストエディター」画面で、先程コピーしたソースコードを貼り付けるだけです。

line-blog-embed-4

「シンプル」の表示例

「カード」の表示例

まとめ

ある程度のトラフィックを獲得できているサイトなどは、LINEブログとの相乗効果も期待できるので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

以上、LINEブログ記事を埋め込む方法でした!LINEブログやっている方、気軽に絡んでくださいね:D

(`・ω・´)ゞ

カテゴリー LINE BLOG

注目 【dマガジン】初回31日間無料で170誌以上の雑誌が読み放題!

注目 初めての就職・転職で失敗しないためのおすすめサービス一覧!

注目 「freee」と「MFクラウド確定申告」を比較!おすすめは!?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事を書いた人:シェフ

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!

閉じる

CLOSE

アーカイブ

CLOSE