好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

スマホでLINEブログにツイート(Twitter)を埋め込む方法!

   

基本的にパソコンに触れずに操作する仕様になっているLINEブログ。アメブロのように、スマホから気軽にサクッと記事を投稿することができます。

でも、そのシンプルさから想像できないかもしれませんが、実は、LINEブログって意外と機能が豊富なんです。多くの人が使わないような機能がけっこうあるんです。

ツイッターのつぶやき(ツイート)も埋め込める

その中でもあまり知られていない(使う機会がない)と思うのが、Twitterのつぶやき(ツイート)を埋め込めること。

WEBサイトに埋め込まれているのはよく見かけますが、同じようにLINEブログにも埋め込むことができます。

▼こんな感じです。

line-blog-twitter-embed

LINEブログにツイートを埋め込む方法

LINEブログにTweetを埋め込む方法は、とても簡単。「Tweetのリンク(URL)を本文に貼る」だけです。

まずは、埋め込みたいツイートの中の「下矢印」をタップ。

line-blog-tweet-embed-1

 

「その他の方法でツイートを共有」をタップ。

line-blog-tweet-embed-2

 

「ツイートへのリンクをコピー」をタップ。

line-blog-tweet-embed-3

 

リンクをコピーしたら、LINEブログのエディターの中にある「リンクのアイコン」をタップします。

line-blog-tweet-embed-4

 

すると、先程コピーしたリンク(URL)が自動で入力されるので、「登録」をタップ。

line-blog-tweet-embed-5

 

以上でツイートの埋め込みは完了です!

line-blog-tweet-embed-6

Facebookの埋め込みもできるけど

LINEブログは、テキストを入力せずにリンクを設定するとカード化されます。サムネイルが設定されていれば、それも取得してくれます。

さらに、YouTubeやTwitterなどの一部のサービスのリンクは、元のサービスの形を維持してくれます。

ただ、残念ながら、Facebookのリンクは今のところ、ただカード化されるだけです。「イイね!」ボタンなどは表示されません。

まとめ

TwitterにもYouTubeにも「LINEブログの共有ボタン」が追加されれば便利なんですけどね。これから実装されたりするのかな?

まぁ、この方法でも十分簡単なので問題ないんですが、今後に期待したいところですね:D

以上、LINEブログにTweetを埋め込む方法でした!

カテゴリー LINE BLOG

注目 「freee」と「MFクラウド確定申告」を比較!おすすめは!?

注目 【dマガジン】初回31日間無料で170誌以上の雑誌が読み放題!

注目 初めての就職・転職で失敗しないためのおすすめサービス一覧!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事を書いた人:シェフ

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!

閉じる

CLOSE

アーカイブ

CLOSE