音楽ライブはどうして立って見なければいけないんだろう?

※この記事は、主観的な意見が濃厚となっております。どうぞ冷めた目でご覧ください。

僕はライブが大好きです

音楽ライブって、いいですよね。僕は人並みに音楽ライブが好きです。

熱気に包まれた独特な雰囲気、会場の一体感。これらは、普通に曲を聴くだけでは得られないものです。

特定のアーティストのファンではないため、これまで様々な音楽ライブに足を運んでいました。

最近はMSSPのライブにも行きましたよ。最高でした。

そんな大好きな音楽ライブですが、以前から気になっていることがあります。

自分のペースで楽しみづらくないですか?

ライブのここが楽しみづらい

昔はよく渋谷のクラブに行ってたんですが、後ろで手を組んでても構わない雰囲気があるんですよ。

アゲアゲで楽しみたい人は、ステージの目の前でお酒を飲んで踊ったり。

静かに楽しみたい人は、後ろの方で手を組んで見たり、椅子に座って静かにお酒を飲んだり。

楽しみ方が人それぞれなんですよね。そして、それに寛容な雰囲気があるんです。

 

一方、音楽ライブの雰囲気は、それとは異なる気がします。問答無用で立たなければいけない雰囲気があるじゃないですか。

いつも疑問なんですよね。せっかく椅子が用意されているのに、ほとんどの人が座らないので。

僕は音楽ライブに行く時は必ず座ります。座って全力で楽しみます

決して斜に構えているわけではなく、僕はこういう理由で座っています。

腰が悪いから

昔から腰が悪いので、ずっと立ってると辛いんですよね。

せっかくの楽しい音楽ライブなので、無理に立たずに楽しんでます。

後ろの人の邪魔になる

妻と出会ってから、坂本真綾さんのライブやら、MSSPのライブやら、女性に人気のライブに参加することが多くなりました。

ほとんどが女性なので、男性の僕が立つと後ろの人は明らかに前が見づらくなるんですよ。

最初は中腰で立って見てた時期もあるんですが、楽しめないので座ることにしました。

メリハリがなくなるから

ずっと立ってると、メリハリがなくなるんですよね。

基本的に座って見てる僕も、立つ時はあります。感動した時やライブの最後です。

つまり、スタンディングオベーションですね。「感動したよー!」って感じで立って拍手したりします。

個人的には、こちらの方が自然な気がするんですけどね。

まとめ:「座ってる=楽しんでない」わけではない

みんながみんな、無理に立つ必要はもちろんないと思います。

大多数の人は自ら立って楽しんでいるはずですが、少なからず周りに合わせて立っている人もいる気がするので。

「郷に入っては郷に従え」的な雰囲気がどうしてもありますから、しょうがないんですけどね。

(いっその事、座る席と立つ席を分ければいいんじゃないかな?)

ファンのみなさん、座ってても楽しんでないわけではないので、どうかご理解ください。

そして、イベント運営の企業さん、どうか席を分けてください。

よろしくお願い申し上げます(切実)。

キャリアアップ 初めての就職・転職が不安な方におすすめの転職エージェント

キャリアアップ 給料が安い?残業が多い?仕事を辞めたい20代の転職ハック。

キャリアアップ ブラックな求人広告を見分けてホワイト企業に応募する方法。

カテゴリーオピニオン

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!