MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

広告配信をHTMLメールで!?AMoAdやnendと連携したメルマガも!

   

広告業界にかなりのインパクトを与えるサービスが登場しましたねー!

株式会社ジーニーが開発した日本初の「メールSSP」というツール。広告での収益化(マネタイズ)を支援してくれるんです。

何が驚きかって?日本初だから騒いでるだけでしょって?いやいや、そんなことじゃないですよ。

メールで効果的に広告配信ができるということに驚いているんです。

従来の広告モデルとは?

  1. 無料ゲームアプリ内での広告
  2. YouTubeでの広告
  3. サイト内の広告(アフィリエイトなど)

など、基本的にはどれも「サイト」内のユーザーに対しての広告ですよね。

「無料で利用できるけど広告が表示される」というビジネスモデルで、マネタイズしてるような感じです。

 

もちろん、通常のWEBサイトの他にも、

  1. Twitter
  2. Facebook
  3. LINE

なんかにも広告は表示されています。広告っぽくない広告だったりしますが、基本的にはどれも同じです。

広告の種類

  1. テキスト
  2. 画像
  3. テキスト&画像
  4. 動画

と、様々な種類があります。最近はいろんな会社が動画広告にシフトしてきてますが、まだまだ「テキスト&画像」が主力ですね。

メールでの広告は難しかった

そんな様々なプラットフォームで表示されている広告ですが、相性が悪かったプラットフォームがありました。それが「メール」です。

  1. 会員登録した後のメルマガ
  2. アマゾン(楽天)からのおすすめ商品の案内
  3. メルマガを発行している個人からのメルマガ

など、何らかのHTMLメールを受け取った経験がみなさんにもあるはずです。こんな感じのメールです。

mail-ssp

 

普通のメールでは文字を表示するだけですが、HTMLメールではこんなことまでできちゃいます。

  1. 色をつける
  2. 文字を大きくする
  3. 画像を表示する

なぜ、メールと広告は相性が悪いのか?

アマゾンやアップルからリターゲティング広告のようなHTMLメールが届きます。

でも、メールはあくまでもただの配信ツールです。サイト上で収集した情報に基づいてメールでリターゲティング広告しているだけにすぎません。

こういう世界的な大企業はまだいいですが、問題は中小企業や個人のメルマガ配信です。

 

  1. 登録すれば情報が受け取れます
  2. 僕が成功した経験をメルマガで教えます

なんて謳い文句でメルマガの購読者を増やしているはずです。その中にはアフィリエイトを目的としたメルマガもあるでしょう。

メールに広告を載せて、メルマガでマネタイズ(収益化)していく戦略です。

 

でも、個人レベルではリターゲティング広告なんて夢の話。いくら頭を使っても、最後は予測の世界です。

  1. Aさんはこういう広告が好きかもしれない
  2. Bさんはこういう情報を求めているだろう

この確度の低い情報を頼りにするしかないので、メールと広告配信は相性が悪かったんです。

メールSSPはメール広告業界をどう変えるのか?

  1. LINE
  2. Facebook
  3. Twitter
  4. チャットアプリ

もはや、メールが必要ない世界になりつつあります。ザッカーバーグさんも、メッセンジャーをメールの地位にするつもりですからね。

そんな僕も、コミュニケーションツールとしてメールは使っていなかったりします。

 

しかし、メールが世の中から完全になくなるまで相当な時間がかかることも忘れてはいけません。

発想を飛躍する必要はありますが、メッセンジャーやLINEがビジネス上の連絡手段のツールとして活躍している世界を予見できる人も多くはないはずです。

それに、今のメールとしての形が劇的に変わる可能性だってあります。各種SNSツールだって、メールと似たようなもんですからね。

 

そんなメール市場だからこそ、今回のメールで広告配信ができる「メールSSP」の登場はとても刺激的でした。

メルマガ市場は間違いなく活性化するでしょう。このサービスを簡単に説明するとこんな感じ。

HTMLメール本文内に広告枠を設置し、企業や個人がその広告枠を自由に使ることができる

…これ、すごくないですか?

メールSSPで配信できる広告の種類と機能

これまでは配信できなかった

  1. ディスプレイ広告(画像や動画などの広告)
  2. ネイティブ広告(本文内に溶け込む自然な広告)

が配信できるようになります。広告主(企業や個人)からの直接的な広告はもちろんのこと、下記のアドネットワークとの連携も予定しています。

  1. AMoAd
  2. nend

広告配信をしている方にとってはおなじみのサービスですね。

 

つまり、「広告配信はサイトやアプリで、ターゲットへの直接的な訴求はメール(メルマガ)で」という戦略をとる必要がなくなったわけです。

サイトでもメールでも同じようなことができるようになったんです。

メルマガを配信している方にとっては追い風になるサービスではないでしょうか?

 

メルマガで有益な情報を提供し、本文内の途中や最後に広告を載せる…みたいな使い方ができれば、これまでよりもマネタイズしやすそうですね。

イメージとしてはこんな感じ?

mail-ssp-1

 

他にもいろいろなことができるようです。

  1. リアルタイムでターゲティング広告を入札(Geniee DSP)
  2. 広告配信状況に合わせ自動で商品・サービスの価格と量を管理(Geniee SSP)
  3. 媒体社の純広告管理(Geniee SSP)

メールSSPの使い方

まずは、ジーニーSSPの登録画面へ。「お申し込みはこちら」をクリック。導入費・運用費は無料です。

mail-ssp-3

 

メールアドレスを入力し仮登録をします。

mail-ssp-4

 

確認メール内のURLをクリックし、パスワードを登録します。

mail-ssp-5

 

下記の必要項目を入力して終了(のはず)です。

mail-ssp-6

まとめ

いかがでしたか?メールでのマネタイズと相性が良いツールですよね!

法人だけでなく、個人も登録できるので、大規模なサイトを運営している運営者は積極的に導入するべきツールだと思います。

昔の事件を引きずって、「HTMLメールは失礼」という意味不明な文化も残っていますが、マジで気にしなくて大丈夫です。

iPhoneやパソコンのメールもデフォルトでHTMLメールが届く設定になっていますので。関連記事はこちら。

テレアポ?飛び込み営業?これからはメール営業でしょ!

メールでのマネタイズを支援するツール「メールSSP」はかなり便利なツールだと思います。

これを機会に活用してみてはいかがでしょうか?参考にしていただければ嬉しいです!

 - ブログ・サイト運営ノウハウ