【宮崎】大自然を満喫できる「御池キャンプ村」をレビュー

と、宮崎のキャンプ場を絶賛開拓中のシェフです!

先日、3つ目のキャンプ場になる「御池キャンプ村」に遊びに行ってきました。

眼前には大きな湖が広がり、「野鳥の森」にも指定されているバードウォッチングや釣りが楽しめる人気スポットです。

今回はそんな御池キャンプ村で遊んできた感想やレビューなどをお届けします!

アクセス

場所はひなもりオートキャンプ場近くで、市内からは一般道で1時間15分ほど。

 

御池までは特に問題ありませんが、その中にある御池キャンプ村まではけっこう道が悪いので雨が降った時などはご注意ください。

周辺施設

1番近い温泉は車で10分ほどの「極楽温泉 匠の宿」です。

 

もう少し走れば「湯之元温泉」というところもあります。

 

総合スーパーは車で15分ほどのところにある「希望の店」。町内唯一のスーパーのようです。

目の前の大きな湖で開放感バツグン

御池キャンプ村の魅力はなんと言っても大自然の中で過ごせること。

「キャンプって基本自然の中でやるもんでしょ?」って思うかもしれませんが、キャンプ場ってしっかり整備されているところが多いので、良くも悪くも自然を満喫できなかったりするんですよね。

その点、御池キャンプ村は自然と共存するように整備されているので、ちゃんと自然を感じることができます。

テントサイトの目の前にある湖では鳥が泳いでいて、飛び跳ねる魚を見ることもできますよ。

僕が利用した時は、バードウォッチングをしている老夫婦、釣りをしているカップル、湖に入って遊んでいる子どもなどなど、みなさん思い思いに楽しんでいましたね。

虫嫌いは要注意…!

自然に近いキャンプ場なので仕方ありませんが、けっこう虫も多いです…(苦笑)

我が家はみんな虫が嫌いで、特に妻が大の虫嫌いなんですが、管理棟のトイレで大きなゲジゲジに遭遇して「もう二度とここに来ない!」と言ってました(笑)

テントサイトへの車の乗り入れOKで準備・撤収が楽々

御池キャンプ村には個別サイトがなく、2つあるテントサイトのどちらかを選ぶシステムになっています。

1つ(画像下)はすぐ近くに駐車スペースがあり、もう1つ(画像右)は準備・片付けの時以外は駐車場に駐車します。

御池キャンプ村テントサイトの場所と駐車スペース

 

どちらのテントサイトも車乗り入れOKで、ワゴンがなくても準備・撤収が簡単にできるのが良いですね。

僕が利用したのはすぐ近くに車が駐車できるテントサイトでしたが、個別サイトのように快適でしたよ。

御池キャンプ村の駐車スペースがすぐ近くのテントサイト

トイレは割とキレイ

「どうせトイレは汚いんでしょ?」と思っていたんですが、意外とキレイでした。

外観はこんな感じ。

御池キャンプ村のトイレ(外観)

 

中はものすごくキレイというわけではありませんが、ウォシュレット付きの洋式便座もありました。

御池キャンプ村のトイレ(洋式便座)

 

最初に見た時は若干汚かったんですが、後で利用した時にキレイに感じたので清掃もちゃんとしているんだと思います。

トイレはテントサイトの近くと、管理棟の計3箇所あります。

シャワールームはボロいけど利用は無料

トイレの次に気になるのはシャワールームの感じですが、ハッキリ言ってボロいです。

御池キャンプ村のシャワールーム(外観)

 

中に入った時に「あれ?ここトイレ?」と思ったほど(笑)

御池キャンプ村のシャワールーム(内観)

 

ただ、個室に入ってみると意外と気にならないもので、「なんだ割とキレイじゃん」と思いました。

着替えを置く棚やシャワーカーテンもありますし、ちゃんと中から鍵もかけれます。

御池キャンプ村のシャワールーム

 

ちなみに利用料金は無料です。

売店はあるけど品揃えは微妙

管理棟の中に売店がありますが、品揃えや料金設定は微妙でした。事前準備はしっかりした方がいいですね。

御池キャンプ村の売店(お菓子など)

御池キャンプ村の売店(アイスやドリンクなど)

御池キャンプ村の売店(ビールなど)

予約システムはなしで早いもの勝ち

最後は予約についてですが、テントサイトに関しては予約システムはなく「先着順」です。

これを聞いた時、「行ったのに利用できなかったらどうしよう…」って思ったんですが、けっこうみなさん早く帰るらしいので、お昼頃に着けば基本的には大丈夫とのこと。

(僕が利用した時はみなさん11時前には撤収してました)

また、台風や記録的な大雨の後などは休止になることもあるので、そういった災害の後に利用する場合は1度電話で確認することをおすすめします。

TEL0984-42-4038

カテゴリー

この記事を書いた人:シェフ

このサイト「MORIAWASE」の運営者。少しでも多くの人の悩みや不安を解決するためにハウツー記事を中心に更新しています。お問い合わせはページ下部のお問い合わせページから。フォローやシェアは大歓迎です!