好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

失敗なし!au・docomoからmineo(マイネオ)へのMNP方法!

      2017/04/21

更新月(解約しても契約解除料がかからない月)が近くなると、

  • 料金が安いソフトバンクにしようかな
  • 通信品質が良いdocomoにしようかな
  • スマートバリューとかウォレットカードが使えるauにしようかな

など、どこの会社と契約して携帯を使うか悩みますよね。

このタイミングで機種を変更する方も多いので、他社に乗り換える特典で少しでも維持費を下げようとする方も少なくないでしょう。

「維持費」を考えると格安SIM以外に選択肢はない!

しかし、こと維持費に関しては、ほとんどの場合「格安SIM」以外の選択肢は考えられない時代になりました。

同じ使い方をしているのに、大手キャリアだと7000円、格安SIMだと3000円以下…なんて話も珍しくありません。

…ということを、僕の妻も理解していたようで、今回、auからmineo(マイネオ)への乗り換えのサポートを頼まれたので、快く引き受けました!

mineoを選んだ理由

mineoを選んだ理由は、

  1. au回線がそのまま使えるからSIMロック解除が必要ない(VoLTE SIMを選択する場合は必要)
  2. 料金が安い

の2点です。それ以外にも様々なメリットがありますが、auから乗り換えるにはmineoが1番良いと判断しました。

docomoから乗り換える場合もメリットは同じ

ちなみに、mineoには、au回線が使えるAプランの他に、docomo回線が使えるDプランがあります

ですので、auユーザー同様に、mineoの動作確認済み端末であれば、SIMロック解除が必要ありません。

動作確認済み端末の確認方法

mineoでどんな端末(スマホ)が使えるかどうかは端末チェッカーで確認できます。

ざっと確認しましたが、iPhoneなどの有名な端末であれば動作します。むしろ、動作しない端末を調べた方が早いくらいですね。

参考動作不可端末一覧

  • どのSIMを選べばいいのか
  • SIMロック解除が必要なのかどうか

なども同時に確認できるので、心配な方は一度チェックしてみましょう。

 

▼どのSIMを選べばいいか教えてくれる

 

▼SIMロック解除が必要な場合も教えてくれる。SIMロック解除が必要ない場合は何も表示されない。

SIMロック解除が必要なケースと必要ないケース

SIMロック解除についてmineoのサポートに確認しましたが、簡単にまとめると、

  1. auでVoLTE対応端末を購入した方はSIMロック解除が必要
  2. auでVoLTE対応端末以外の端末を購入した方がAプランと「nano SIM」を選択すればSIMロック解除は不要
  3. docomoで端末を購入した方がDプランを選ぶ場合はSIMロック解除は不要
  4. auユーザーがDプラン、docomoユーザーがAプランを選ぶ場合はSIMロック解除が必要
  5. ソフトバンクユーザーは、Aプランを選ぶ場合もDプランを選ぶ場合も、SIMロック解除が必要

とのことです。

mineoに乗り換える前の準備

さて、前置きはここら辺にして、実際にmineoに乗り換える流れをご紹介します。

auからの乗り換え手順ですが、主な流れはdocomoから乗り換える場合も同じはずです。

まずは、事前準備から始めましょう。

キャリアメールからフリーメールへの移行

mineoに移行すると、キャリアメール(〇〇@ezweb.ne.jpなど)が利用できなくなるので、事前にフリーメール(〇〇@gmail.comなど)へ移行しておきましょう。

ほとんど使っていなければスルーしてもOKです。何かしらのサービスにキャリアメールで会員登録した場合などは、後で修正しても問題ありません。

MNP予約番号の取得

今使っている電話番号をmineoでもそのまま使うなら、MNP予約番号を取得する必要があります。

以下、au、docomoのMNP予約番号取得の問い合わせ先です。

au

0077-75470(無料)

口頭で番号を伝えられますが、すぐに番号と有効期限が記載されたショートメールが届くので、メモする必要はありません。

また、

  • 番号を忘れた
  • メールが届かない
  • メールを削除した

という場合も、上記の番号に電話することで確認することができます。

docomo

  • 携帯から電話する場合→151
  • 固定電話から電話する場合→0120-800-000

通話料はそれぞれ無料です。

ポイントの消費

auやdocomoなどでポイントが貯まっている場合、mineoに乗り換えると使えなくなってしまうので、なるべく消費しておきたいところです。

  • 商品と交換
  • auウォレットカードにチャージ

など、消費方法はいくつかあります。面倒だったり、そこまでポイントが貯まっていなければスルーしてもOKです。

auウォレットカードはau解約後もそのまま使える

ポイントがたまらず、チャージ方法はauショップでの現金チャージのみとなりますが、au解約後もauウォレットカードは使えます。

キャリア決済で支払っている有料サービスの支払い方法変更

キャリア決済(auかんたん決済、ドコモケータイ払い、ソフトバンクまとめて支払い)で支払っているものは、事前にクレジットカード払いなどに変更しておきましょう。

  • ニコニコ動画
  • クックパッド
  • auビデオパス
  • App Store
  • Apple Music
  • iTunes
  • iBook
  • Google Play

など。特に、アプリ・ゲームに毎月課金している方はお忘れなく。

ただ、継続利用が停止されても問題ない有料サービスであれば、mineoへの乗り換えのタイミングで継続利用が停止されるので、何もしなくてもOKです。

au

お持ちのau IDの契約を解約したり、au携帯電話登録を解除した場合は、auかんたん決済は利用できなくなります。

引用:Q.auかんたん決済

docomo

docomoの場合は、

  1. mineoへの乗り換えのタイミングで、docomoユーザーの時に登録していた有料サービスは自動解約
  2. ただし、dアカウントがあればドコモケータイ払いは利用可能

というシステムのようです。

dアカウントをお持ちであれば、継続してご利用になれます。その場合、お支払い方法はクレジットカード、充当手段はdポイントがご利用になれます。

ただし、ドコモの回線(もしくはspモードまたはiモード契約)ご解約前に、登録されていた継続課金は解除されますので、ご注意ください。

引用:利用について

mineo移行時に端末も変更する場合

mineoに乗り換えるタイミングで端末も変更する場合は、一般的な機種変更のように準備をする必要があります。

  • SNSの引き継ぎ準備(特にLINE)
  • パソコン・iCloudへのバックアップ
  • アプリの引き継ぎ準備
  • 連絡先の引き継ぎ準備
  • おさいふケータイの移行準備
  • 写真・動画のバックアップ

など。今使っているスマホをそのまま使う場合は、これらの事前準備は必要ありません。設定・データなどはそのまま残ります。

mineoでの申し込み方法

事前準備がバッチリなら、mineoにアクセスし、申し込み手続きをします。

POINT

パソコンはもちろんのこと、スマホからも申し込みできるので、パソコンを持っていない方はスマホから手続きしましょう!

 

今回はスマホから申し込みする流れをご紹介します。「お申し込みはこちら」をタッチ。

 

契約事務手数料が無料になるエントリーコードを持っていれば、「エントリーコードをお持ちのお客さま」をタッチ。

持っていなければ「エントリーコードをお持ちでないお客さま」をタッチ。

 

特別な理由がなければ、auからの乗り換えならAプラン、docomoからの乗り換えならDプランを選択すればOKです。

そして、通話をしないならシングルタイプ、通話をするならデュアルタイプを選択。

 

毎月のデータ使用量と通話サービスを選択。

外でデータ通信をあまりしない&ほぼ通話しない場合は、「1GB〜3GB」と「申し込まない」をそれぞれ選択するのがおすすめです。

 

端末をセットで購入する方は「端末を購入する」を、今使っているスマホをそのまま使う方は「端末を購入しない」を選択。

 

SIMカードの種類を選択。どれを選べばいいのかは、端末チェッカーで調べましょう。

 

今の電話番号をそのまま使うなら「MNPする」を、新規で電話番号を取得するなら「MNPしない」を選択。

 

入力内容はすべてMNP予約番号取得の段階でわかるものです。

 

オプションの選択。通話をほぼしないなら、何も申し込まなくても問題ありません。

 

自分(契約者)の情報を入力。

 

  • ID
  • パスワード
  • 秘密の質問

をそれぞれ入力。「え?そんなの知らないけど…」と思う方もいるかもしれませんが、これから取得するものです。

 

料金を確認し、自分のクレジットカード情報を入力。ご覧のように料金はめちゃくちゃ安いです。

 

いずれかの本人確認書類を用意し、

 

その本人確認書類を選択。

 

郵送などの面倒な作業は一切なく、その場で撮影すればOKです。

 

申し込み内容を確認後、「申し込みを確定する」を選択。

 

その後、申し込み手続きの段階で入力したメールアドレスにメールが届くので、本文内のURLをタッチ。

 

「サービスのお申し込みを受け付けました」という画面が表示されれば申し込み完了です。後で控えのメールも届きます。

SIMカードの差し替え

SIMカードが届いたら、差し替え作業をします。(ちなみに、僕の場合は申し込み後3日で届きました)

まずは、SIMカードが台紙にセットされているので、これを取り外します。

 

iPhoneの場合は、横にSIMトレイがあるので、取り出しツールを穴に押し込みます。専用の取り出しツールがない場合、細くて硬いもので代用することもできます。(推奨はしません)

 

後は、中のカードを挿し替えるだけです。

 

Androidの場合、機種によってSIMカードをセットする場所が違うと思いますが、GALAXY Sは本来裏面のカバーを外したところにSIMカードスロットがありました。

移行後、古いSIMカードは破棄しても問題ない

auとdocomoに確認しましたが、mineoから届いたSIMカードに差し替えた後、元々入っていた古いSIMカード(auやdocomoで契約した時のもの)は破棄しても問題ないそうです。

念のため、「返却しなければいけないケースはありませんか?」と聞いてみましたが、「返却のお願いはしているが、あくまでも『お願い』なので、捨てても問題ない」とのことでした。

ですので、SIMカードをコレクションしている方以外は捨てても大丈夫です。

回線切替

SIMカードを差し替えたら、次は回線切替です。

mineoから届いたSIMカードをセットした端末以外の端末(家族や友達のスマホ・パソコンなど、インターネット接続ができれば何でもOK)で、mineoのマイページにアクセスしログイン。

 

ログインアラート設定はスルーして次の画面へ。

 

下にずっとスクロールし、「登録情報の変更/サポート」の中にある「MNP転入切替/回線切替手続き」をタッチ。

 

さきほど取り外したSIMカードの台紙の裏面に記載されている下4桁の番号を、

 

「ICCID/製造番号の部分」に入力し、「回線切替」をタッチ。

 

「MNP転入切替/回線切替手続き受け付け完了」の画面が表示されれば回線切替作業は終了です。

各種設定

回線切替後は、mineoから届いたSIMカードをセットした端末の電源をオンにして、その端末で各種設定をします。

30分待たずに設定できることもあるので、時間がない方は15分〜20分後くらいで一度電源を入れてもいいかもしれません。

テストコール

まず、通話ができるタイプのSIMを選んだ方は、111にダイヤル(通話料無料)します。「設定が完了しています」的な音声が流れればOKです。

ネットワーク設定(iPhone)

次は、ネットワークの設定です。まだ、モバイルデータ通信ができないので、Wi-Fiを利用する必要があります。

http://mineo.jp/r/a/apn/にアクセスし、プロファイルのインストールをします。

(iPhone5s/5cの場合は、http://mineo.jp/r/a/apn/iphone5s_5c.htmlにアクセス)

 

警告画面になりますが、そのままインストールを進めます。

 

インストールは一瞬で終わるので、画面右上の「完了」をタッチ。Wi-Fiをオフにしてモバイルデータ通信ができるか確認しましょう!

ネットワーク設定(Android)

Androidのネットワーク設定方法は下記の記事にまとめました。iPhone同様かなり簡単です。

モバイルデータ通信ができない場合

  • iPhone
  • Android

ともに、しっかりと設定したのにモバイルデータ通信ができずに、3Gや4Gではなく「1x」と表示される場合は、下記の記事を参考に対処してみましょう!

mineoのメール受信設定

通話もモバイルデータ通信も、LINEやFacebookなどのSNSも利用できるので、これといって必要な設定はないんですが、mineoのメール(@mineo.jp)の受信設定をする必要があるそうです。

(端末は普通に使えるので、後で設定しても問題ありません)

回線切替の時のように、マイネオのマイページにアクセスし、「ご契約内容紹介」をタッチ。

 

下の方にメールアドレスとパスワードがあるので、これを控えて、スマホ側で受信設定すればOKです。ここでメールアドレスを変更することもできます。

 

メールの設定方法は、それぞれ下記のページが参考になります。

まとめ

すごく面倒なイメージがある格安スマホですが、感覚的にはauの自宅機種変更と同じくらい簡単でした。

それなのに、Aプランの場合、通話をしなければ、毎月3GBも使えて月額1600円くらいですからね…!格安SIMさまさまです。

以上、mineoに乗り換える全手順でした!ご参考までに!


カテゴリー 格安SIM

注目 失敗なし!au・docomoからmineo(マイネオ)へのMNP方法!

注目 初めての就職・転職で失敗しないためのおすすめサービス一覧!

注目 【dマガジン】初回31日間無料で180誌以上の雑誌が読み放題!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事を書いた人:シェフ

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!

閉じる

CLOSE

アーカイブ

CLOSE