MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

家計簿アプリ「マネーフォワード」に導入して欲しい機能。

      2016/11/20

自動化するべきものの代表格である家計簿。まだノートに記録してますか?

eigyouman-3

「いやいや、さすがにエクセルで管理してるよ!」

そうですか。さすがに、家計簿アプリ使いましょうよ。

資産管理、家計簿ツールの決定版!マネーフォワード

少し前にチュートリアルの徳井さんがCMに出演したことでも話題になりましたね。

僕は、家計簿アプリの「無料の資産管理、家計簿ツール、マネーフォワード」を利用しています。

zaimやfreeeなど、他にも有名な家計簿アプリがありますが、いち早くクレジットカードや電子マネーと連携していたのが利用のきっかけです。

 

えーっと、普通にステマで恐縮ですが、特段問題もなく無料で利用できるので、かなりおすすめです。

money-forward-1

カードと連携するとこんなに便利。

「各種カードと連携するってどういうこと?」と気になる方もいるかと思いますが、流れはこんな感じです。

  1. マネーフォワードと各種カードを連携する
  2. カードで買い物をする
  3. マネーフォワードが情報収集する
  4. 「履歴集めてきたよー」と通知がくる
  5. 確認する

いちいちレシートを保管して、ノートに書いたりしなくても、日時から金額から、全てマネーフォワードが記録してくれます

この機能自体は今や、他の有名家計簿も対応しています。

項目別に記録したい!自動で記録して欲しい!

しかし、この中で不便なことが一つだけあります。項目別に自動で記録されないことです。

例えば、コンビニで

  1. タバコ
  2. お酒
  3. 洗剤
  4. お菓子

を買うとします。

 

「どれだけ収入があって、どれだけお金を使ったか」だけを記録するなら何も問題ありません。

しかし、食料品・消耗品・書籍など、項目別に記録したいニーズは相当あるはずです。

これを理由に使っていない人もいるのではないでしょうか?

 

となると、「レシートを取るだけで記録」という別の方法を試すわけですが…

できれば自動でやって欲しいー。

これが家計簿アプリの完成系。

僕が考える家計簿アプリの完成系としては「項目別の情報も自動で記録できるアプリ」です。

セブンイレブンで、

  1. お酒買って(198円)
  2. 水道代払って(3000円)
  3. ジャンプ買って(250円)

…と、それが全て詳細に記録されれば完璧です。

 

今は、「1月30日に、セブンイレブン青森店で、3,448円分の買い物をしたよ」までしか自動で記録されないんですよね…

だから、理想としては、

「1月30日に、セブンイレブン青森店で、3,448円分の買い物をしたよ。内訳は、お酒(198円)と、水道代(3000円)と、ジャンプ(250円)だよ

という詳細な情報を自動で記録してくれることです。

 

POSと連動すれば難しいことでもないと思うんですが…素人にはさっぱりです。

もう少し待てばこういった機能にも対応してくれると思うので、期待したいところですね。

 - 便利アプリ・ツール