MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

恋人に求めるものは外見?性格?収入?僕は金銭感覚かな。

      2016/03/30

money-sense

 

素敵な人と出会いたい、なかなか彼が振り向いてくれない、プロポーズされたい…

恋人なんていらない、結婚しなくていい、一生独身でいい…

世の中にはいろんな人がいますよね。

恋愛も多様な時代になりました。

 

みなさん恋してますか?

 

相手に求める条件は何?

相手に求める条件は?

  1. 外見?
  2. 性格?
  3. お金?
  4. フィーリング?

恋愛話といえば、この話題は欠かせません。

 

みなさんは何を重視していますか?

 

「なんだかんだ言って、結局は顔でしょ?」

「顔はどうでもいいから、性格がいい人と付き合いたい!」

「年収1000万円以上は必須条件かな」

「一緒にいて楽しければそれでいい!」

 

なるほど。

その条件の中に金銭感覚を足してみませんか?

 

僕が妻と結婚したきっかけ

私事で恐縮ですが、少しだけお付き合いください。

 

僕が妻と出会い5年以上以上が経ちました。

付き合ってすぐに同棲し始めたので、妻が隣にいる生活も5年以上です。

でも、なかなか「結婚」という決断はできませんでした。

 

同棲期間が長いと結婚までに時間がかかるとか、よく言われますよね。

そんな僕が「結婚しよう」と思ったきっかけは、金銭感覚が合うと実感した出来事があったからです。

 

妻「身の丈に合ったお店の方が嬉しいな」

それは、妻の誕生日にみなとみらいでディナーをご馳走した時です。

グラスビール1杯800円ソーセージ3本で800円くらいの価格帯のお店でした。

普段から派手なお金の使い方をしていたわけではなく、「誕生日くらいは」と思っていたんですが、妻は思ったほど喜んでなかったんですね。

 

chihou-tsunagari-1

「今日は俺がご馳走するから、好きなだけ食べてよ」

と言っても、なかなか食が進まず。

「どうしたの?」と聞くと、

 

chihou-tsunagari-2

「こういうお店、緊張して注文しづらいんだよね」

 

と、意外な返事。

そして、こうも言われました。

 

chihou-tsunagari-2

身の丈に合ったお店の方が嬉しいな

 

その時、「結婚するならこの人がいいな」と思いました。

 

金銭感覚が合う人とは無理なく一緒にいれる

僕は「デート代は男が出すもの」という文化が好きではないので、妻の言葉は本当に嬉しかったです。

ひとときの時間を楽しむために無理をするよりは、今後ずっと2人で楽しく過ごすためにこそ、割り勘がベストだと思います。

「記念日くらいはいいんじゃない?」とは思いますが、どちらかが無理をして付き合っても楽しくないですからね。

 

年収500万円以上あれば、デートのたびに高級なお店でディナーをご馳走していてもいいかもしれません。

でも、僕の年収はそこまで高くなかったので、正直、高級なお店は無理をして行くお店でした。

それであれば「無理をしなくても楽しめるお店、楽しめる方法を選んだ方がハッピーだよなぁ」というのが、僕の結論です。

 

顔や性格も大事ですが、2人で過ごしていく時間を考え、「金銭感覚が合う人」を選んでみてはいかがでしょうか?

 - オピニオン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします