【クレジットカード】三菱東京UFJ-VISAと楽天カードを比較!

最近、三菱東京UFJ-VISA(クレジットカード)で支払いをしていたものを、楽天カードで支払っています。

カード自体は発行していたんですが、楽天カードを利用する理由も特になく、ずっと三菱東京UFJ-VISAを使っていました。

今回は、そんな僕がなぜ楽天カードを使い始めたのか、その理由を三菱東京UFJ-VISAと比較しながらご紹介してみます:D

Apple Pay(アップルペイ)で使える

実は、楽天カードを使うきっかけになったのは、三菱東京UFJ-VISAがApple Payで使えなかったからです。

Apple Pay対応のクレジットカード・銀行一覧!
Apple Pay(アップルペイ)スタートのタイミングで追加できるクレジットカー...

新しいもの好きとしては、このスピード感の違いは気になるところ。

楽天カードはこういったイノベーションにすぐに対応します。

ちなみに、Apple Payの設定はかなり簡単です。

初期の利用限度額が50万円

これは、人によってデメリットにもなりえますが、楽天カードは初期の利用限度額が「50万円」と、かなり高いです。

三菱東京UFJ-VISAの初期の限度額が「10万円」なので、その高さがおわかりいただけると思います。

もちろん、利用限度額を引き上げることもできますが、手続きが必要なので結局引き上げることはありませんでした。(反対に、引き下げることも可能です)

一時的に引き上げることも可能

「利用限度額が高いと、ついつい買い物しちゃうからなぁ」なんて方は、一時的に利用限度額を引き上げるのもおすすめです。

今まで、「結婚指輪」と「パソコン」を購入するために一時引き上げをしましたが、特に問題なく引き上げることができました。

ただ、「レジの前にいるから今すぐ引き上げてくれ」とは言えないので、事前に依頼する必要があります。確か、前日でも大丈夫だった気がします。

参考三菱東京UFJ-VISAの一時引き上げ連絡先:0120-571-034

楽天カードは「e-NAVI」から手続きできるはずです。

ポイント還元率が高い

「どのクレジットカードを選ぶか」の大きな判断材料になる「ポイント還元率」。

楽天カードは、三菱東京UFJ-VISAの「10倍」のポイント還元率です。

三菱東京UFJ-VISA 楽天カード
ポイント還元率 0.1%(1000円ごとに1ポイント) 1%(100円ごとに1ポイント)

ポイント還元率をそこまで意識していなかったので、三菱東京UFJ-VISAのポイント還元率の低さに愕然としました(笑)

というか、楽天カードのポイント還元率がかなり高いだけかもしれません:D

余談ですが、よく利用しているスーパー専用のクレジットカードよりも、楽天カードの方がポイント還元率が高かったです。

ポイントが2倍以上になることも!

通常でもポイント還元率が高い楽天カードですが、下記のお店で使うと、獲得ポイントが2倍以上になります。

ポイント還元率
楽天市場 4倍(4%)
楽天ダイニング 2倍(2%)
ポイント加盟店 3倍(3%)

楽天市場でよく買い物をする方は、楽天カードを利用した方がお得みたいです:D

アプリで利用明細が簡単に見れる

楽天カードには公式のアプリがあるんですが、さすが楽天と言うべきか、超使いやすいんですよね。

Touch IDでセキュリティバッチリだし、何より、利用明細が見やすい!

まとめ

以上、三菱東京UFJ-VISAと楽天カードの比較でした!

メインのクレジットカードがあっても、楽天カードは持っておいて損はないクレジットカードですよ:D

カテゴリー

この記事を書いた人:シェフ

このサイト「MORIAWASE」の運営者。少しでも多くの人の悩みや不安を解決するためにハウツー記事を中心に更新しています。お問い合わせはページ下部のお問い合わせページから。フォローやシェアは大歓迎です!