MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

託児所と仕事が両方見つかる求人サイト!とか作れないの?

      2016/03/31

最近、いろんな求人サイトがリターゲティング広告で出てくるんですが、どれもぱっとしませんね。

後発媒体で活躍しそうなのは、以前紹介したLINEバイトくらいでしょうか。

リクルートジョブズのジョブクイッカーとか、大丈夫かな…

大手がニッチな分野の求人サイト立ち上げたら、敵なしだと思うんですけどね。

 

紙→WEB→SNS連動型→?

求人媒体が急激に変化していく中、次の一手は何でしょうか?

「今だからこそ、あえて紙媒体だ!」とか、

「SNS連動型の求人サイトはまだまだこれからだ!」とか、様々な戦略があると思います。

でも、もう次のステージに行ってもいい頃だとも思うんですよ。

 

というのも、フィールドが狭い気がするんです。

良いサービスを提供するために競争が激化するのは良い事ですが、そのフィールドが狭いのもどうなのかと。

WEBサイトも、みんな似たようなコンセプトばっかりだし、SNS連動型求人サイトもFacebookと連動するものばっかり。

 

そろそろ、「ハァ…その手があったか…」と口にしてしまうような求人サイトがあっても良いと思うんですよね。

 

託児所と仕事が同時に探せる求人サイトはいかが?

ニッチなコンセプトの求人サイト、すごく好きなんです。

寮と仕事が探せる求人サイトとか、体入OKの求人サイトとか、かなり尖ってますよね。

ユーザーの絶対数は少ないけど、「これがあればなぁ…」を解決してくれる求人サイトです。

 

そして、最初の入り口が狭いからこそ、ユーザーもストレスフリーで利用出来るし、他者との差別化も図りやすい

デザインが優れているサイトよりも、大手が提供しているサイトよりも、このようなサイトを誰もが望んでいるはずなんです。

だから、僕も考えました。

 

託児所と仕事が同時に探せる求人サイト

 

あったら便利じゃないかなぁ。

「待機児童問題」とか「保育士不足」が叫ばれている中、それなりにニーズはありそうですよね。

入寮ドットコムのパクリオマージュです。

 

託児所完備の求人は意外に少ない。

ざっくりと調べてみたんですが、このコンセプトを全面に打ち出している求人サイト、意外になかったんですよ。

「託児所 求人」で調べてみたんですが、ほとんどが大手求人サイトでした。

 

インテリジェンスが運営するan

new-kyuujin-site-1

 

ディップが運営するバイトル

new-kyuujin-site-2

 

リクルートが運営するタウンワーク

new-kyuujin-site-3-2

 

大手で頑張っているのはバイトルくらいでしょうか。

タウンワークに至っては、東京で16件だけでした。

大手求人サイトにこういう検索軸があるということは、ニーズは確かにあるんですよ。

 

大手が立ち上げるとしたら、ディップですね。

バイトルの動画サービスと連動すれば親和性が高くなりますよ。

前向きな検討、よろしくお願いします。

 - オピニオン