MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

note(ノート)の登録方法・使い方〜魅力・利点まとめ。

      2016/08/23

何かと話題になっているnote(ノート)。

「どうせすぐ廃れるでしょ」「別に興味ないし」「使う必要あるの?」

なんて声も聞こえてきそうですが、「noteが何なのか」を知らないままでいるのも何だか気持ち悪い。

ということで、noteを使うまで、noteを使ってみての感想、などをまとめてみました。

 

noteへ登録してコンテンツを見てみる。

まずは、noteへの登録方法から。

こちらが登録画面です。

今回はツイッターと連携してみました。

note-1

 

利用規約に同意して無料登録。

note-2

 

こちらがホーム画面です。

note-3

 

ログイン後のホーム画面がこちら。

「タイムライン」と「投稿メニュー」が追加されます。

note-4

 

みんな大好き(?)、イケダハヤト氏のコンテンツを見てみます。

note-5

 

プロブロガーです。

note-6

 

コンテンツを見るために課金します。

初月は無料とのこと。

note-7

 

この後は、クレジットカードの登録画面に遷移するので、登録して終了です。

ちなみにauウォレットはダメでした。

ネタバレになるとマズイので書きませんが、面白いコンテンツがたくさんありましたよ。

 

 

他にどんなコンテンツがあるの?

肝心のnoteのコンテンツですが、かなり日記感はあります。

「今日は良い天気だったよ!また明日も頑張ろう!」みたいな。

そして、音楽や動画もアップ出来るのですが、あまり盛り上がってない印象です。

 

ワードプレスやはてなで求められている記事が「質の高いためになる記事」だとすると、

noteで求められている記事は「気軽に読める記事」になるでしょうか。

ほっこりするような、ほんわかするような、そんな記事です。

 

noteはまだまだトッププレイヤーの独壇場という雰囲気でした。

それ故に、良質なコンテンツは見つけやすいのかもしれません。

 

noteの便利な機能

コンテンツの面白さもさることながら、利点であり魅力でもあると思ったのがこちら。

メールでのコンテンツ配信

feedlyみたいで、これはかなり便利だと思いました。

 

たくさんのコンテンツを集中して読みたい時はWEBで。

サクッと読みたい時はメールで。

ユーザーの利便性が考えられていて、とてもストレスフリーでしたね。

 

実際の画面がこちら。

note-8

 

概要だけ見せるから、後はWEBで確認してね〜!

って感じだろうなぁ…と思ってメール見たら、コンテンツの内容が全部載っててびっくり。

noteを見るためだけにメールアドレス作れば、それだけでポートフォリオが完成しちゃいます。

 

また、スマホでの利用を前提にデザイン設計したのか、とても使いやすかったです。

(逆に、パソコンで見ると極めてシンプルだったり笑)

 

 

食わず嫌いならぬ「使わず嫌い」をしてるそこのあなた。

noteもなかなか面白いですよ。

 - 便利アプリ・ツール

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします