バリューコマース「おまかせ広告」がアドセンス代わりになる?

今日、何気なくアフィリエイトASPのバリューコマースの管理画面を見ていたら、何やら新機能が追加されていることに気づきました。

その名も「おまかせ広告」。画面を見て瞬時に理解しましたが、これ本当にすごい機能です。

そこで今回は、おまかせ広告って何?何がすごいの?どうやって使うの?ということを、詳しくご紹介します。

おまかせ広告とは?

おまかせ広告とは、簡単に言うと、「成果報酬型のGoogleアドセンス」のような広告です。

コードをサイトに追加するだけで、アドセンスのように最適化された広告が自動で表示されますが、アドセンスと違い、表示やクリックだけでは報酬はもらえず、成果条件はアフィリエイトと同じです。

より理解を深めるために、それぞれの広告のメリット・デメリットを比較してみましょう。

クリック報酬型(例:Googleアドセンス)

  • クリックされると報酬がもらえる(その後のユーザーの行動次第で報酬額は変わる)
  • 広告が表示されるだけでも報酬がもらえる(アドセンスの強み)
  • ユーザーに最適な広告が自動で表示されるので、管理が必要ない(リターゲティング広告)
  • 単価が安い

成果報酬型(アフィリエイト)

  • 実際に申し込みや購入などをしてもらわないと報酬がもらえない(クリックだけでは成果にならない)
  • サイトや記事に合わせて広告を選ぶので、同じ広告しか表示されず、自分で管理する必要がある
  • 広告によっては、広告主からのサイト審査がある
  • 単価が高い

おまかせ広告の魅力

さて、両者の違いがざっくり理解できたと思うので、おまかせ広告の具体的な特徴をご紹介します。

  • 成果条件はアフィリエイト(成果報酬型)と同じなので、単価が高い
  • リターゲティング広告のように成果のでやすい広告が自動で表示されるので、バナーの張り替えなどの手間がかからない
  • 広告主からのサイト審査がないので、申請する手間がかからない

いかがでしょうか?1件確定するだけで、何十回かクリックされたアドセンスと同じくらいの報酬がもらえる広告もあるはずなので、爆発的に収益が増す可能性があります。

おまかせ広告をおすすめするサイト

そういった性質を考えると、おまかせ広告は、当サイトのようなノンジャンル更新サイト(俗に言う「雑記ブログ」)で、なおかつ、アフィリエイトで稼げていないサイトにぴったりです。

その理由は下記の通り。

  1. アフィリエイトで稼げないのは、読者に表示している広告(バナー、テキスト問わず)がマッチングしていないから
  2. だから、雑記ブログは特に考えて訴求しないといけないけど、それは初心者には難しい
  3. でも、成果がでやすい広告を判別して自動で表示してくれるから、読者への訴求力がアップする

おすすめできないサイト

ビギナー向けの注意点としては、アドセンスのように、広告が表示されるだけで報酬がもらえるインプレッション収益がないので、PV数の多さでガンガン稼いでいるタイプのサイトは相性が悪いと思います。

おまかせ広告の掲載方法(使い方)

さて、その「おまかせ広告」ですが、非常に簡単に掲載できます。

管理画面内の「広告の作成/管理」の中の「おまかせ広告」をクリック。

 

サイズを9種類から選べるので、好きなサイズを選択。記事下やサイドバーに追加するのであれば「336×280」が良いでしょう。(レスポンシブデザインはありません)

 

表示する広告カテゴリーを選択。デフォルトではすべてにチェックがついているので、必要ないカテゴリーだけチェックを外しましょう。

 

アドセンスでいうところの広告ユニット名です。特に変えなくても良いです。

 

最後に、画面右の「広告タグを生成」をクリックし、

  1. JavaScriptは「headタグ内」か「bodyタグ内」に
  2. 広告タグは「表示したい場所」に

それぞれ追加します。

JavaScriptの追加

head内に追加してもいいですが、サイトの表示速度を上げるためにbodyの閉じタグ前に追加するのがおすすめです。

広告タグの追加

広告タグに関しては、ファイルを直接修正してもいいですが、ウィジェットで追加するのが1番簡単です。

アドセンスのコードを貼るように「テキスト」の中に追加して保存するだけでOKです。

実際に使ってみた感想

  • 見た目は普通のバナー広告
  • アドセンスには表示されないような広告が表示される
  • アドセンスに比べると、表示される広告の種類が少なく、精度もそこまで高くない

今のところ、アドセンス広告を表示している1〜2枠をおまかせ広告にするような使い方がおすすめですね。

また、アドセンスでもそれなりに収益を得ているサイトに関しては、サイドバー下やフッターに掲載することで、おまかせ広告の効果を試せるはずです。

【追記】SSL化したサイトでも利用可能に

ちなみに、今後すぐに修正されると思いますが、SSL化したサイト(httpsから始まるサイト)では、エラーが発生して使えません。(執筆時点)

やはり、すぐに修正されたようです。JavaScriptのソース(URL)の先頭の「http:」がなくなったので、SSL化したサイト(httpsから始まるサイト)でも利用可能になりました。

【追記】nofollow追加で安心!

運営元で僕のTweetでも見てるのかなと言うほど対応が早いバリューコマース。ついに、rel="nofollow"が追加されました。

これがなくてもそこまで問題はなかったものの、アフィリエイトリンクのrel="nofollow"は気になりますからね。これで心配事は一切なくなりました。

また、一緒にtarget="_blank"も追加され、リンクをクリックすると新規ページが立ち上がるようになりました。

まとめ

バリューコマースに登録している方はもちろんのこと、まだ登録していない方、これからアフィリエイトを始める方なども、ぜひ試して欲しい機能ですね。

そして、1番おすすめしたいのは、アドセンスの審査に落ちた方、アドセンスが停止になった方でしょうか。

バリューコマースは審査に通りやすい上に、アドセンスのように使うことができるので、代わりとしては十分過ぎます。

というより、「代わりのつもりで使ったらアドセンスより稼げた」なんて方がいても不思議ではないくらいです。

執筆時点では、紹介記事を書くことで報酬がもらえるキャンペーンを実施中なので、興味がある方はぜひ登録してみてはいかがでしょうか?

以上、バリューコマースのおまかせ広告のご紹介でした!ご参考までに!

カテゴリーサイト収益化

注目 【dマガジン】初回31日間無料で180誌以上の雑誌が読み放題!

注目 【2週間無料】Huluの登録・解約方法〜おすすめ映画まで!

注目 DMM.comの動画や映画が月額500円で見放題!無料お試しあり!

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!