オンライン英会話は自然体で始めよう!自分の知っている英語でOK!

確か、聞き返す時って「Pardon?(パードゥン?)」って使っちゃダメなんだよね。僕は「One more please?(ワンモアプリーズ?)」ってつい言っちゃうんだけど、これはいいのかな?もっと丁寧な表現の方がいいのかも…

良く言えば「優しい」、悪く言えば「臆病」な英語が話せない日本人あるあるだと思いますが、その表現が正しいかどうかを重要視しますよね。

僕も例外ではなく、オンライン英会話を始める前は、相手に失礼がないように「丁寧な言い回し」を割と調べました。

例えば「Could you say that again?」とか。

これは「もう一度言ってください」の丁寧な言い回しとしてよく使われるそうです。

【関連】もう一度って英語でなんて言うの?

ただ、少し先にオンライン英会話を始めた者として一言言わせてください。

結局忘れるから背伸びせずに自然体で始めようぜ!

あなたの「英語」は伝わります

まず、大前提として、あなたの「英語」は相手に伝わるので安心してください。

わからない時は、「パードゥン?」でも「アイドンノー」でも「ワンモアプリーズ?」でも、とっさに出てくる英語を使って問題ありません。

なぜなら、例えそれが失礼な言い回しでも、ネイティブが使わない言い回しでも、話している相手(先生)はあなたが英語を話せないことを知っているからです。

極端な話、「おい、もう一回言ってみろ?この野郎?」という英語だったとしても、あなたの表情や仕草、声色が「すみません、もう一回言ってもらえますか?」であれば、それは失礼なく伝わるわけですよ。

アメリカ人に「おい、そこのお前、東京タワーってどこにあるんだ?」と、困ったようにやさしく言われたら、「あー、日本語がわからないんだな」と思ってやさしく接しますよね?少しも怒らないですよね?それとまったく同じわけです。

もちろん、「チョコレート?(もう一回言ってもらえますか?)」とか、めちゃくちゃな使い方をしたら伝わるはずがありませんが、先ほど登場した「もう一回言ってください」という言い回しはどれも「めちゃくちゃな英語」ではないので、ちゃんと伝わります。

勉強ではなく「学び」の方がインプットの質が良い

「これってどういう言い回しがいいんだろう?」と調べることはとても良いことだと思うので、やらないよりはやった方がいいですが、完璧を求めるのは違うと思います。

例えば、相手に失礼がないようにと「勉強」を必死に頑張って、オンライン英会話を始めるのが遅くなるのは本末転倒かと。

ルンバが汚れないようにルンバを使う前に掃除をするみたいな感じでしょうか。例えが絶望的に下手ですね、I’m so sorry.

先述の通り、めちゃくちゃな英語じゃない限り相手に伝わりますし、基本的に「ビデオ通話」でレッスンを受けるので身振り手振りでコミュニケーションを図ることも可能です。

そして何より、頑張って勉強して頭にインプットするよりも、実際の会話の中で得られる「学び」の方が遥かに質は良いと思いますし、効率的だと思うんです。

例えば先日もレッスン中にこんなことがありました。

え、兄弟?brotherとかsisterはわかるけど、「兄弟」って何て言えばいいの?

チャット見てみて!(英語で)

あ、「sibling」って言うんだ!ありがとう〜!

多分、「兄弟はsibling、兄弟はsibling…」って勉強しても忘れると思うんですよね。現に、僕は忘れていたわけで。

でも、こうやって実際の会話の中で学んだことって忘れづらいと思いません?

少なくとも僕は「兄弟ってsiblingって言うんだぜーーー!」と叫びたい衝動に駆られました。

現場からは以上です。

See you next time!


カテゴリー:オンライン英会話

シェフ

このサイト「moriawase」の運営者。ハウツー記事を中心に更新しています。お仕事のご依頼については「Shinobi Works」までどうぞ