なぜ続かない…?オンライン英会話の挫折原因TOP3

Hi there, I’m Chef.

「今年は英語だ!英語を勉強するぞ!」と、レアジョブ英会話で体験レッスンをしたのが3ヶ月前のこと。

それから順調に英語を学んで、今ではある程度英語が話せるように…となるはずでしたが、その2回の体験レッスン終了後に早くも「やーめた」とオンライン英会話から遠ざかりました。

我ながら驚きの早さです。

そんな僕ですが、実は今、オンライン英会話を毎日続けています

もうすぐ始めてから1ヶ月ほどで、オンライン英会話に対する苦手意識はほぼなくなり、日々英語力が上達しているのを実感。完全に「習慣」になっています。

なぜ、こんなにも飽きっぽい僕が挫折せずにオンライン英会話を続けていられるのか?

それはシンプルに「挫折する要因」がないからです。

この記事では、その経験からわかった初心者にありがちな挫折原因を3つまとめました。

【挫折原因3位】自分に合ったオンライン英会話サービスを選んでいない

オンライン英会話の主要サービスを一通り試してわかったんですが、オンライン英会話サービスの中にも「向き不向き」があると思っています。

初心者向けではないオンライン英会話サービスを見抜く3つのポイント Hi there, I’m Chef. オンライン英会話サービスを試しまくってわかったんですが、割と「地雷」っぽいサービスがあります。 例えば、Kiminiとかは最… 続きを見る MORIAWASE

あなたはなぜそのサービスを利用することにしましたか?

あなたは他のサービスも試してみましたか?

  • 大手だから
  • 他のを試すのが面倒だったから
  • 評判や口コミが良いから
  • どこかのサイトのランキングで上位だったから

そんな理由で選んでいませんか?

ハッキリ言って、自分に合っていないサービスを使っていたら続くものも続きませんよ。

ダイエットにしても、

  • 大きなジムにあるマシンを使ってトレーニングするのが好き
  • お金をかけずに自宅でのんびりトレーニングするのが好き
  • 高いお金を払ってマンツーマンで管理されないと続かない

と、様々な方法がありますが、まさにそれと同じです。

例えば、「オンライン英会話と言えばSkype英会話」というのが世間一般的な常識ですが、僕はこの常識はかなり古いと思っています。

なぜなら、Skype英会話よりも使いやすいレッスンシステムを提供しているサービスや、Skype英会話ではできないレッスンスタイルを取り入れているサービスがあるからです。

代表的なのはネイティブキャンプECCオンラインレッスンですね。

ネイティブキャンプを本音レビュー。7日間の無料体験を終えて Hi there, I am Chef. オンライン英会話サービス「ネイティブキャンプ」の無料体験を試してみました。 体験前は、有名人(芸能人)を起用してPRし… 続きを見る MORIAWASE
ECCオンラインレッスンを本音レビュー。レッスンの楽しさは1番 Hi there, I am Chef. オンライン英会話サービスの「ECCオンラインレッスン」を無料で体験してきました。 最初は正直、「有名だけど、どうせ大した… 続きを見る MORIAWASE

他には、レアジョブ英会話DMM英会話などの大手も専用のアプリ(ソフト)を提供していて、これらの事実を踏まえると、規模が大きい会社ほどSkype英会話からの脱却を図っていることがわかります。

「自分に合ったサービスは何か?」を判断する材料はいくつもあるので、1番簡単なのは「実際に体験してみること」ですが、大小合わせると今は20も30もサービスがあって時間がかかりすぎるので、手っ取り早く自分にぴったりのサービスを見つけたい場合は以下の記事を参考にすると良いかと思います。

あなたにぴったりのオンライン英会話は?選ぶ時の判断基準 Hi there. I am Chef. どうも、すっかりオンライン英会話にハマっているシェフです。 少し前まで「オンライン英会話緊張する…!どうすれば長続きす… 続きを見る MORIAWASE

また、以下はそれぞれのサービスのレビュー記事のリンクなので、もし気になるものがあればぜひご覧ください。

  1. レアジョブ英会話
  2. DMM英会話
  3. ネイティブキャンプ
  4. Kimini
  5. ECCオンラインレッスン
  6. 産経オンライン英会話
  7. COCO塾オンライン英会話
  8. QQEnglish

【挫折原因2位】英会話を学ぶ明確な目的も危機感もない

  • 好きな人に振り向いてもらいたい
  • 太りすぎてこのままだと病気になるリスクが高い

といった明確な目的や危機感がなく、漠然と「痩せたい」と思って始めたダイエットが続かないように、オンライン英会話も漠然とやっているだけじゃ続くはずがありません。

あなたはなぜオンライン英会話を始めたのでしょうか?

もし、「なんとなく英語を話せた方がいいと思って」と始めて続かないと悩んでいるなら、今は別にオンライン英会話をやる必要はないと思います。英語が話せなくて困ることも皆無ですから。

僕もレアジョブ英会話の体験レッスン後すぐにオンライン英会話をやめたわけですが、目的も危機感もなかったので、それはある意味当然の結果と言えます。

では、なぜそんな僕がオンライン英会話を続けられているのかと言うと、「明確な目的」と「危機感」が両方生まれたからです。

  • 目的→英語がわかった方がプログラミングの技術習得が効率的だとわかったので今後のために身につけなければいけないと思った
  • 危機感→日本語しか話せないと日本でしか生活できず、今の日本を見ていると「このまま日本で暮らしていいのか」と、将来に大きな不安を感じる

こんなところでしょうか。

あなたにもこういった明確な目的や危機感があるのであれば、オンライン英会話を続けるのは簡単です。

ちなみに、僕の話を少しすると、ある時Twitterのタイムラインに流れてきた「プログラミングは英語がわかった方が理解度が全然違うよね。プログラミングの前に英語習った方がいいくらい」みたいなTweetがきっかけでオンライン英会話を再開しました。

頭のどこかでそれは理解していたものの、ごまかしながらプログラミングを続けていた僕にとっては「厳しい事実」だったんだと思います。

始めるきっかけなんてこんな些細なことでいいんですよ。

この記事もそんな「きっかけ」になればいいなと思っています。

【挫折原因1位】すごく頑張っている

  • よく使う英単語覚えなきゃ
  • 次のレッスンの予習しなきゃ
  • 今は英語やらないといけないからゲームとか漫画は我慢しなきゃ

英語学習に限った話ではありませんが、このように「頑張る」ことが挫折する1番の原因だと思っています。

頑張ることは素晴らしいことです。努力も素晴らしいことです。

ただ、頑張ったから英語が話せるようになるわけではなく、努力は簡単に人を裏切ります。

それは、学校で英語の授業を受けたのにもかかわらず英語が話せない僕たちが1番よく知っているのではないでしょうか?

だからこそ僕はあえて言います、「頑張るな」と。

例えば、僕は「英語学習アプリ」は一切入れていません。

空いた時間に単語を覚えようとしましたが、疲れるのでやめました。

あと、予習も基本しません。復習は気分が乗った時だけしています。

オンライン英会話を本格的に始める前と後とで変わったことと言えば、Siriの言語を英語にしたくらいですね(笑)

こんな僕でも日々英語が理解できるようになって、話せるようになっています。

いや、このように頑張っていないからこそ、毎日続けることができて英語力が上達しているのだと思います。

「習慣」に勝るものはありません。

英語を母国語とする人たちが何の努力もせずに英語を話せるように、僕たちが何の努力もせずに日本語を話せるように、英語を毎日自然体で話すことは何よりの「学び」になります。

ですので、あなたがどうしても英語学習が続かずに挫折を繰り返しているなら、一度肩の力を抜いてみてはいかがでしょうか。

体験レッスンだけならお金もかからないので「ノーリスク」です。

それで続くようならお金を払えばいいでしょう。僕はそうしました。

  1. レアジョブ英会話
  2. DMM英会話
  3. ネイティブキャンプ
  4. Kimini
  5. ECCオンラインレッスン
  6. 産経オンライン英会話
  7. COCO塾オンライン英会話
  8. QQEnglish

無料体験できるサービスはこの他にもまだまだありますが、ネイティブキャンプECCオンラインレッスンはぜひ体験して欲しいところ。

最初の一歩さえ踏み出すことができれば後は楽勝です。

何か質問や不安があればコメントいただいても構いません。

僕が答えられることであれば喜んでお答えします。

この記事があなたの助けになりますように。

Have a nice time!

この記事を書いた人:シェフ

このサイト「MORIAWASE」の運営者。少しでも多くの人の悩みや不安を解決するためにハウツー記事を中心に更新しています。お問い合わせはページ下部のお問い合わせページから。フォローやシェアは大歓迎です!

最新情報をお届けします!