プライバシーを守ってオンライン英会話のレッスンを受ける方法

オンライン英会話のレッスンは基本的にどこも「Skype(スカイプ)」という無料のコミュニケーションツールを利用するスタイルになっています。

Skypeは電話だけでなく「ビデオ通話」や「チャット」も利用できるため、オンライン英会話のコミュニケーション手段として最適だからです。

ただ、そのビデオ通話で心配なのが「プライバシーの保護」。

個人情報が流出…と言うと大げさですが、Skypeでのレッスンは個人間でのやりとりであり、何があるかわからないので、プライバシーは守っておくに越したことはないというのが個人的な考えです。

もちろん、ビデオ通話自体をオフにしてレッスンを受けることもできますが、それだと味気なかったりしますからね。(by 人見知り)

では、どうやってプライバシーを守ればいいのかと言うと、1番現実的なのは「カーテンがある窓際をバックにする」ことだと思います。

※ちなみに、僕を担当してくれた先生たちもこのスタイルでした。

この方法を採用するメリットは以下の通り。

  • 相手に伝わる情報が少ない
  • 部屋が汚くても大丈夫
  • 部屋が狭くても大丈夫

部屋をキレイにしていたり、殺風景な部屋であれば気にすることもないですが、ビデオ通話のために部屋を片付けるのも面倒ですし、少なからず物(家電や小物など)ってあると思うんです。

カーテンがバックであれば、こういったことで悩まなくていいですし、たいてい部屋にはカーテンがあると思うのでベストではないかと。

どこでビデオ通話しようかな

こんな悩みがあればぜひ試してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人:シェフ

このサイト「MORIAWASE」の運営者。ハウツー記事を中心に更新しています。お仕事のご依頼については「Shinobi Works」までどうぞ

最新情報をお届けします!