MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

「僕だけがいない街」VS「聲の形」どちらがおすすめの漫画?

      2016/05/17

boudakegainaimachi

「Kindleのセールやってるよ〜」と、イケダさんがツイッター&ブログで発信していたので、ついつい買ってしまいましたよ!

僕だけがいない街」という本。妻に「この本知ってる?」と聞いたら、「逆になんで知らないの?」と呆れられてしまいました。テヘペロ。

人工知能とか未来の話は好きなのに、人気の漫画とかは全然知らないんだよなぁ…

「僕だけがいない街」をまとめ読みしてみた

なんでも、最近「僕だけがいない街」が完結したみたいなんですよ。ノンストップでまとめ読みできて幸せでした。

ざっくり内容をお伝えすると、「過去と現在と未来を行き来して事件を解決していく」というタイムトラベル漫画です。

読み始めた当初は「時をかける少女みたい」という感想だったんですが、読み進めていくにつれ違うことがわかりました。当たり前だけど。

 

特にムフフな展開もなく、ストーリーは淡々と進んで行きます。絵は少し味のある感じ。もちろん、良い意味で。

なんだろう…特に「ずば抜けてここがいい!」というポイントはないんですが、漫画の世界観に引き込まれてしまいます。

伏線を回収していく爽快感もあまりないんですよ。「大衆効果なのかな?」とも思いましたが、おそらく違います。

 

この漫画の面白いところはズバリ、悪者をやっつける爽快感でしょう。

ミステリーのようで、SFのようで、少し話が難しい漫画のようにも思えます。

が、ストーリーの中で一貫しているのは、正義のヒーローが悪者をやっつけるために頑張るという至極単純なものなんです。

bokudakegainaimachi-2

 

一巻の無料ページだけ試し読みして、「あれ?ちょっと微妙だぞ…?」と思った僕を8巻分の本で殴りたい

難しく考えながら読む必要は全くありませんので、ぜひ気軽に読んでみてください。

「聲の形」をまとめ読みしてみた

こちらは以前にまとめ読みした漫画。「聲の形(こえのかたち)」という有名な作品です。

koenokatachi

 

あれ?これはアニメ化されてるんだっけ?…まだでした。映画が2016年9月17日に全国ロードショーみたいです。

安心の京アニクオリティーですね。

 

耳が聞こえない女の子いじめっ子の男の子。友情や愛情が複雑に交差するストーリー。

これは完全に主観で楽しむ漫画ですね。誰もが加害者にも被害者にもなる怖さを実感させられました。無邪気って怖い…

過去の後悔、未来への希望、このストーリー展開が個人的には一番グッとくるポイントです。

koenokatachi-2

 

そして、こちらも最後は爽快感があります。ハッピーエンドでもバッドエンドでも爽快感は欲しいですよね。

「もう少し続きが見たかったなぁ」とも思いましたが、これがベストの終わり方なんでしょう。

いつか続編が見たい…!

どちらがおすすめ?

はい。では、答えを出しましょう。この2つの漫画、どちらがおすすめか。

うん!両方買っちゃえ!

…ごめんごめん!帰らないで!まぁ、本当にどっちもおすすめなんだけどね!

 

漫画にあまりお金をかけない僕みたいな人におすすめするなら…うーん、こっちかな!

聲の形!

決め手は「泣いたかどうか」です。マジで号泣しました。だって、泣かせにきてるんだもん…そりゃ泣くよ。

 

というわけで、漫画のレビューでした。

どちらも完結してるので、まとめ読みしてはいかがでしょうか?

【僕だけがいない街1〜7巻まとめ買い】

【僕だけがいない街最終8巻】

【聲の形全巻まとめ買い】

 - Kindle・電子書籍