Safariでページが別になった時はウインドウを結合で解決!

やっと解決ーーー!

iMac、MacBook Pro、iPhone、iPad Airを仲良く使っている僕の悩みがようやく解決しました。

いや、実はそこまで悩んでなかったんですが、たまにSafariにイラっとすることがあったんですよ。

それは…

ページがどっかいっちゃう

そう!たまにSafari見てると、タブから飛び出してどっか行っちゃうやついません?

「ちょちょ!お前どこ行くの?!」みたいな。みんなで仲良くしてたのに…

safari-new-page-1

 

急にどっかいっちゃう。

safari-new-page-2

 

こいつは正真正銘の不良だなーと思って、飛び出した後は、

  1. URLをコピー
  2. 元のウィンドウに新規タブ作成
  3. 新規タブにURL貼り付け

で対応してたんですが、最近このタブから飛び出す不良たちが多くなってきたので困ってました。

この飛び出したページを元に戻すにはウインドウの結合をクリック!

改めてSafariを見ててわかったんですが、Safariのウインドウタブにありました。調べ方がわからなくて困ってたんですよね。

 

ウインドウタブをクリック。

safari-new-page-3

 

「すべてのウインドウを結合」をクリック。

safari-new-page-4

 

すると…

safari-new-page-5

 

すべてのバラバラだったページが集合し、仲良くなりました。

SafariとChromeで同時に別々のページ開いて作業…とかやらなくても、Safariだけで完結しちゃいますね。

たまにSafariにイラっとしてた人はぜひお試しください!けっこう気持ち良かったです。

カテゴリーMac

注目 【dマガジン】初回31日間無料で180誌以上の雑誌が読み放題!

注目 【2週間無料】Huluの登録・解約方法〜おすすめ映画まで!

注目 DMM.comの動画や映画が月額500円で見放題!無料お試しあり!

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!