MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

SNS Count CacheでTwitterのシェア数を取得する方法。

   

昨日、「僕のやり方がおかしいのかな…なんでFacebookのシェア数が取得できないんだろう…」という内容の記事を公開したんですが、他にも同様の悩みをお持ちの方がいました。

(Tweet埋め込みNGでしたら、ご連絡いただければ幸いです!)

やっぱりこれは、何かしらの不具合だったんですね。同じように悩んでいる方がいて、僕も少し安心しました。

で、「まぁ、時間が経てば不具合も修正されるだろう」と、いつものように記事を書こうと思ったら、何やら見慣れない光景が…

あれ?Twitterのシェア数がカウントされてるぞ…!

そう、WordPressの管理画面に、Twitterのシェア数が表示されていたんです。

sns-count-cache-twitter-2

 

過去のアップデート後(Ver 0.9.0以降)にも、Twitterで記事をシェアしていただくことがあったんですが、その時はカウントがありませんでした。

でも、最近のアップデート(Ver 0.10.0)では、何も設定しなくても(←ここ重要)、Twitterのシェア数が取得されていたんです。

シェア数が取得できたのは不具合?たまたま?

そこで、確証を得るためにテストしてみました。テストの内容は下記の通り。

  1. 僕が自分でシェアしてみる
  2. 妻にシェアしてもらう

結果的には、どちらもすぐにはカウントされませんでした。先述のカウントが不具合なのか、たまたまなのか、ちょっとよくわかりません。

ちなみに、この記事を書いている間にも、Twitterでシェアしていただきましたが(冒頭の3番目のTweet)、こちらも同様にカウントなしです。

Ver 0.9.0でTwitterのシェア数を取得できるようになっていた

プラグインのアップデート時に、「なにが変わったのか」ということをチェックせずにアップデートしているんですが、よく見たら、Ver 0.9.0でTwitterのシェア数が取得できるようになっていました。

ただ、本来は、サイトを登録しなければシェア数を取得することができないはずなので、設定せずにTwitterのシェア数が取得できたのは謎です。

「Ver 0.10.0から、デフォルトでTwitterのシェア数が取得できるよ!」というアナウンスもなかったので。

【公式】Twitterのシェア数を取得する方法

ということで、公式の説明通り、サイトを登録することにしました。すごく簡単でしたよ。

  1. SNS Count Cache「設定」
  2. Twitterにチェック
  3. 設定の更新

と進み、Twitterのシェアキャッシュ機能をオンにします。

sns-count-cache-twitter-3

 

同じ画面、「シェア基本キャッシュ機能」の中のURLをクリック。

sns-count-cache-twitter-6

 

「サイト登録申請」をクリック。

sns-count-cache-twitter-4

 

  1. 「ご利用規約に同意しました」にチェック
  2. ウェブサイトのURL入力
  3. メールアドレス入力
  4. サイト登録

以上で終了です。しばらくすると、メールが届きますが、その後に必要な作業はありません。

sns-count-cache-twitter-5

まとめ

「カウントされない仕様になったし、まぁいっかぁ〜」と、Twitterのシェア数を取得するために何の対応もしてなかったんですが、やっぱりシェア数が見えるのって良いもんですね。

本当にシェア数が取得されるのか気になる方もたくさんいると思うので、ぜひこの記事をTwitterでシェアして確かめてみてください。

大事なことなので、もう一度言いますが、この記事をTwitterで…

(参考にしていただければ嬉しいです)

 - WordPress・カスタマイズ