パソコン買い替え時のStylusとTrilianのオーサライズ方法。

これまでiMacで曲を作っていたんですが、それよりも後に買ったMacBook Proの動作の方が軽いので、制作環境を移行しています。

DAWはCubaseで、その他にサードパーティ製のソフトなども多数ありますが、専用のアプリやドングルのおかげでスムーズに移行完了…のはずが、Spectrasonicsのソフトだけオーサライズが面倒だったので、二度と忘れないようにメモすることにしました。

僕が今回移行したのは、

  • Stylus RMX
  • Trilian

の2つのソフト。どちらもSpectrasonics製のソフトです。

※Windowだと手順が違うかもしれないので、ご了承ください。

概要

  1. iMac→MacBook Proに移行アシスタントを使ってデータを移行
  2. Stylus RMXもTrilianも移行できたけど、コピー対策として1つのパソコンでしか使えない仕組みになっているので、MacBook Pro側でオーサライズが必要(これに伴い、iMac側で使えなくなる
  3. オーサライズ方法を忘れる

状況はこんなところです。

オーサライズに必要なもの

Spectrasonics製のソフトのオーサライズに必要なものは「インターネット環境」だけです。ドングルや専用の管理アプリなどもありません。

移行手順

まずは、下記のページにアクセスし、ログインします。

https://www.spectrasonics.net/authorization

(パスワードを忘れた場合は、下にあるlost your passwordをクリック)

 

オーサライズするソフトの1番右にあるリンクをクリック。Stylus RMXもTrilianもオーサライズ方法は同じです。

 

ここでDAWを起動し、インストゥルメンタルトラックを作成。その中にオーサライズしたいソフトを立ち上げます。

なにやら長文の英語が表示されますが、無視してその中にある「COPY」をクリック。

 

先ほどのオーサライズ画面に戻り、Paste the Challenge Codeの右側の入力欄でペースト。

その他の入力欄もすべて埋めて1番下にある「SUBMIT」をクリック。

「Where did you purchase it?」は、「これどこで買ったの?」という意味なので、ソフトを買った店名を入力してください。覚えてなければ適当でOKです。

 

すると、Response codeなる長いコードが表示されるので、それをすべてコピー。

 

もう一度DAWの画面に戻り、「PASTE」→「CONTINUE」の順番でボタンをクリック。

 

その後は、ソフトを再起動すれば正常に使えるようになります。

まとめ

Stylus RMXもTrilianもかなり古いソフトですが、どちらも未だに最前線で活躍しているので、使っている方も多いと思います。

パソコンを変更する機会もそうそうないので、つい忘れがちですが、今回ご紹介した手順で移行できるので、ぜひご参考までに!

キャリアアップ 初めての就職・転職が不安な方におすすめの転職エージェント

キャリアアップ 給料が安い?残業が多い?仕事を辞めたい20代の転職ハック。

キャリアアップ ブラックな求人広告を見分けてホワイト企業に応募する方法。

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!