MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

涼風(すずか)は瀬尾公治作品で1番おすすめの恋愛漫画だ!

      2016/08/30

suzuka-1

suzuka-2

先日、普段使っていない部屋の掃除をしたんですが、ある漫画のせいでかなり時間がかかってしまいました。

涼風(すずか)っていう恋愛漫画なんですけど、読んだことありますか?あの瀬尾公治(せおこうじ)さんの漫画です。

涼風(すずか)とは?

『涼風』(すずか)は、瀬尾公治による日本の漫画作品、恋愛漫画。『週刊少年マガジン』にて、2004年12号から2007年42号まで連載された。

『週刊少年マガジン』2003年51号に読み切り『涼風』(コミックスには「第0話」として収録)掲載後、それを引き続く形で2004年12号より連載が開始された。

女性専用マンションに暮らす主人公とヒロインの陸上競技部での活動を交えた恋愛漫画である。『涼風』は作品名であるが、これは本作品のヒロインの名前でもある。

原作では、涼風が留学から帰国した121話から第2部となり、2007年42号で連載を終了[1]した。その後、2008年1号において、マガジンドラゴンの宣伝を兼ねた特別編を3ページ、2012年15号において、番外編「帰郷」が掲載された。テレビアニメ化されたほか、携帯電話向けの恋愛シミュレーションゲームの配信やノベライズの発売も行われた。

原作、アニメともにサブタイトルは全て漢字2文字の言葉で統一されており、物語は東武鉄道東上本線の成増駅周辺が舞台になっている。
推定累計発行部数は450~500万部。

『週刊少年マガジン』2014年11号より続編にあたる『風夏』を連載中。

引用:ウィキペディア

ざっくり言うと、「ハーレム漫画」なんですが、ただのムフフな感じの漫画ではありません。むしろ、そういう描写は少ないです。

ストーリー展開

「男子禁制のレディースマンションに、主人公である秋月大和(あきつきやまと)が住み始める」という、いかにもな感じで物語が始まります。

suzuka-3

suzuka-5

もちろん(?)、主人公の隣の部屋に住んでいるのが、ヒロインである涼風(すずか)。もちろん(?)、出会いは最悪です。

最初こそ、ダラダラと話が進んでいるような気もしますが、主人公がヒロインに認められようと同じ部活(陸上部)に入部するあたりから、面白さが加速します。

POINT
  • ヒロイン→優秀な高飛び選手
  • 主人公→実はめちゃくちゃ足が速い人

高校生が部活と恋愛に一生懸命になる漫画…なんですが、この漫画の一番の魅力は「現実感があるところ」です。ハーレム漫画なのに。

だいたいこの手の漫画って、「はいはい、ありえないけどね」と思うのが普通なんですが、なぜか感情移入してしまうんですよね。

主人公が「あいつ(ヒロイン)に振り向いてもらえないなら部活なんてやーめた」って平気で言っちゃうところとか。笑

おそらく、ストーリー展開が上手いんでしょうね。後半になるにつれてどんどん面白くなります。改めて言いますが、ただのハーレム漫画じゃありません。

まとめ

僕は「君に届け」も読んでいたんですが、あの本を読んだ後って、なぜか照れるじゃないですか。涼風も、それに似た後味があるんです。

ハーレム漫画なのに、しっかり恋愛漫画として成立している。ムフフな描写が少なくても面白い。瀬尾公治作品で一番おすすめしたい漫画です。

ちなみに、個人的に1番好きな登場人物は萌果(ほのか)ちゃんで、1番好きなシーンは、主人公と…あ、ネタバレになっちゃうので、気になる方はコミックにて!笑

 - Kindle・電子書籍

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします