MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

高時給&毎日給料日!「体入ドットコム」は一見の価値あり。

      2016/03/30

楽して稼げるバイト、そんなバイトがあったら嬉しいですよね。

まぁ、ないんですけど

でも、労力はかかるけど高い給料がもらえたり、日払いOKだったり、そんなバイトはたくさんあります。

その中でも女の子に人気なのが「ナイトワーク」。

(水商売って呼ばないでね!)

 

今回は、そんなナイトワークの求人がたくさん見つかる求人サイトのご紹介です。

 

女の子のための求人サイト「体入ドットコム」

地方ではあまり馴染みがないかもしれませんが、首都圏で圧倒的人気を誇る「体入ドットコム」。

ナイトワーク特化型の求人サイトです。

キャバクラやガールズバー、ラウンジやスナックなど、ナイトワークの求人がたくさん見つかります。

(ちなみに、風俗やセクキャバなどの求人はありません)

 

以前、普通の女の子もナイトワークをするという記事を書きましたが、本当に普通の女の子も応募してきますよ。

 

このサイトの名前にもなっていますが、コンセプトは体入が出来る仕事が探せることにあります。

体入とは「体験入店」の略称であり、お試しバイトのようなニュアンスです。

つまり、体入が出来るナイトワークの求人がたくさん載っているサイトということになりますね。

 

いやー、ニッチですねぇ。笑

 

体入ドットコムの強み

コンセプトは先述の通りなんですが、それがこのサイトの強みでもあります。

体入とナイトワークは相性が抜群に良いからです。

なぜ、そんなに相性が良いのか?

それは、実際に働いてみないと分からないことが多いからなんです。

 

  1. 客層は良いか
  2. 派閥はないか
  3. 店の雰囲気はどうか
  4. 給料はしっかりもらえるか
  5. グループ店に怪しいお店はないか
  6. 求人情報は正しいか
  7. 店長・オーナー・ママの人柄はどうか

など、働いていく上で必要な情報は、実際に働いてみないと分からなかったりします。

 

これは、どんな仕事にも言えることでもあるんですが、ことナイトワークに関しては、慎重にならざるを得ません。

よく、中学生をガールズバーで働かせたとか、賭博を客にやらせたとか、ニュースで報じられますよね。

実はまだまだ、コンプライアンスを意識していなかったり、モラルがなかったり、そういうお店が多いことも事実なんですよ。

特に酷いのは、求人情報の時給と実際の時給が大きく異なっていたり、風俗店での勤務を強要されたりするケース。

 

ですので、1日(2〜3時間とかでもOK)だけ働いて確かめることが出来る体入との相性が抜群なんです。

 

体入ドットコムの使い方

では、実際に使ってみましょう。

まず、体入ドットコムのサイトに移動します。

こちらがホーム画面です。

tainew-dot-com-1

 

東北の仕事を探してみます。

tainew-dot-com-2

 

青森の仕事が0だったので、盛岡の仕事を探してみます。

tainew-dot-com-3

 

エリアの説明もしてくれて親切ですね。

どの求人も表面上の条件は良さそうです。

tainew-dot-com-4

 

今回は一番上にあった求人を見てみます。

実際に働いてみないとなんとも言えませんが、託児所があるのは良いですね。

けっこうシングルマザーの方も多いんですよ。

また、「日払い」もOKらしいですが、全額日払いなのかどうか確認する必要があります。

だいたい、「日払い」のみの表記だと、給料から引かれたりするんですよね。

tainew-dot-com-5

 

この求人が気になったら、後は応募するだけです。

お疲れ様でした!

 

ナイトワークの求人が探せる求人サイト「体入ドットコム」。

マイナンバーの影響が思いの外大きいようですが、この際ナイトワーク一本にするという選択も有効かもしれませんよ!

 

キャバ嬢の就職先に関しての記事はこちら→キャバ嬢の就職先は営業会社が良いと思う。スキル活かせます。

 - 求人サイト