プログラミング初心者のteratail(テラテイル)の使い方は?

30

昔は、あれもこれもわからないことだらけだったプログラミング。

今は、「わからないことはわかる」くらいのレベルになり、自分で調べて解決できることが多くなったんですが、まだまだ知識不足は否めません。

つい先日も、ずっと解決できなかった問題に改めて取り組んでみましたが、解決できずに自分の力量不足を痛感しました。。

解決できない問題

その解決できない問題とは、「iOS環境化で、fixedされた要素の中のinput要素がfocusされるとfixedが解除される」というもの。

(fixedが解除されるというよりは「absoluteが強制的に上書きされる」という表現の方が正確かもしれませんが)

例えば、記事を読んでいる途中で画面上部に固定された検索フォームに入力しようとすると、強制的にそのページの1番上までスクロールされるんです。

これはiOSの有名なバグ?のようで、iPhone・iPadなどで挙動がおかしくなります。

知ってる人に助けてもらおう

そこで、今回はじめて「teratail(テラテイル)」を活用してみました。

teratailとは、プログラミング専門のYahoo!知恵袋のようなサイトで、質問することで解決するかもしれないと考えたからです。

ただ、Yahoo!知恵袋や掲示板サイトのように「ググレカス」「そんなこともわからないのかよ」なんて言われたらショックです。泣いてしまいます。

そこで、一度teratailの雰囲気を確かめてみたんですが、「プログラミング専門のQ&Aサイト」だけあって、ユーザー層はかなり良いように感じました。

プログラミングは1文字でも間違えればエラーがでるような作業ですからね。

質問する側にしても、回答する側にしても、紳士的な人が多いのでしょう。(超個人的な意見)

teratailの使い方

では、どのようにteratailを使うのか順を追ってご紹介します。今回はスマホで操作した時の画面です。

登録方法

まずは、teratailにアクセスして新規登録します。僕はTwitterと連携しました。

質問方法

登録はあっという間に終わるので、早速質問してみましょう。

画面右上の「質問する」をタッチし、タイトルを入力。タグは関連するものを付けます。

 

後は、質問本文を入力して画面下の「質問する」をタッチするだけ。とても簡単ですね!

今回の質問

今回の僕の質問はこちらです。どなたか助けてください〜!(解決済みです)

参考https://teratail.com/questions/67368

覚えておきたい入力方法

パソコンから質問する場合は特に問題ないと思いますが、スマホから質問する場合は以下の入力方法を覚えておくと便利です。

見出し

見出しを表示する時はこのように入力します。

  • 見出し1(h1)→「#」1つ
  • 見出し4(h4)→「#」4つ

例えば、「###これはテストです」と入力した場合は、<h3>これはテストです</h3>と変換されます。

コード

コードを表示する時はこのように入力します。

```html
<div id="test">
  <p>これはテストです。</p>
</div>
```

リンクの設定

リンクを設定する時は、このように入力します。

[文字列](リンク先)

例えば、僕のサイトへリンクさせる場合は、[MORIAWASE](https://moriawase.net)と入力すればOKです。

回答があった場合

執筆時点では、「92.14%」の確率で回答があるようです。つまり、ほぼ回答が得られるということです。

(実際、僕の質問にもすぐに回答がありました。回答者さん、ありがとうございます!)

質問があった場合は、画面に通知が表示されるのはもちろんのこと、メールでも通知が届くので、「え!回答あったの知らなかった!」ということにはなりません。

ちなみに、回答への質問に対する回答の場合は通知が届かないので、注意が必要です。

まとめ

パソコンでコードを書いていてわからなくなった時はもちろんのこと、疑問に思ったことを移動中でも気軽に質問できるのは非常に心強いです。

teratailのコンセプトが「15分経ったら質問しよう」なので、自分で解決できない場合は、誰かに助けを求めてはいかがでしょうか?

以上、ご参考までに!(`・ω・´)ゞ

カテゴリー プログラミング学習

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

このサイト「MORIAWASE」の運営者。少しでも多くの人の悩みや不安を解決するためにハウツー記事を中心に更新しています。お問い合わせはページ下部のお問い合わせページから。フォローやシェアは大歓迎です!