MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

ゲームをしながら勉強できるものってなーんだ?正解は…

      2016/05/28

学校で勉強している時「これ社会に出てから必要な知識なの?」なんて思うことありましたよね。

僕は、地理が特に好きではありませんでした。

「富山県はどこにあるか?」「九州にはいくつ県があるか?」

とか、仕事でもプライベートでも必要な時なかったですし。

 

そういう質問されるの、バラエティのクイズ番組ぐらいですよね?

こういうアプリあったら楽しく勉強できるかも!

「こんなゲームいいな♪あったらいいな♪」と、ドラえもんばりに考えることが多いんですが、先日ふとアイディアが浮かんだんです。

「都道府県をジグソーパズルみたいにバラバラにして、組み合わせるゲームがあれば楽しいかも!」と。

 

「ハァ、長野県の丸みを帯びたフォルムたまんないなぁ…食べたいなぁ」

なんて変態もいるかと思いますが、たいていの人は、都道府県の場所とか形とか興味ないじゃないですか。

だったら、遊びながら勉強できるゲームがあればいいと考えたんです。アプリの開発も学べるだろうし。

 

それで、早速調べてみたら、普通にあるじゃないですか。

いや、アイディアが浮かんだ時に「さすがにあるよなぁ…」とは思いましたよ。

でもさぁ…だったら、もっと有名になっててもいいじゃない!

遊んでいる友達が、周りに一人くらいいたっていいじゃない!

 

はい、ただ悔しいだけです。すみません。

ということで、悔しさを紛らわせるために「都道府県パズル」で遊んでみました。

都道府県パズル(パソコン)の遊び方

まず、こちらのページを開きます→http://www.shiftup.net/edu/map/

どんな画面で遊ぶか決めるホーム画面です。

普通のパソコンなら、右の「大きい」でいいと思います。

todouhuken-puzzle-1

 

好きな方をクリック。

todouhuken-puzzle-2

 

左上の「スタート」をクリック。

todouhuken-puzzle-3

 

プレイを開始します。

todouhuken-puzzle-4

 

これらのピースをドラッグ&ドロップで、真っ白な日本にはめ込みます。

todouhuken-puzzle-5

 

こんな感じです。

todouhuken-puzzle-6

 

なかなか難しいです。

todouhuken-puzzle-7

 

しっかりはめると、このように「都道府県名」と「県庁所在地」が表示されます。

勉強になりますね!

todouhuken-puzzle-8

 

残りの一つまで頑張りました。

最後は愛しの「青森県」です。形に関しては、No. 1だと自負しています。

todouhuken-puzzle-9

 

クリアしました!

5分以上も遊んでたのか。九州の上の方が難しかったです。

todouhuken-puzzle-10

こんな遊び方もあるよ!

他に、「都道府県名」からパズルを完成させるモードがあります。

todouhuken-puzzle-11

 

こちらの遊び方も簡単。どの県がどの場所にあるのか勉強しながら遊ぶことができます。

todouhuken-puzzle-12

 

また、「県庁所在地」からパズルを完成させるモードもあります。

todouhuken-puzzle-13

 

こちらの遊び方もシンプル。

先ほどの都道府県名より少し難しいですが、「県庁所在地」と「その県」と「その県の場所」を勉強しながら遊べます。

todouhuken-puzzle-14

都道府県パズル(スマホ)の遊び方

スマホにも同じようなアプリがあります。こちらも簡単に紹介してみましょう。

ダウンロードはこちらから→https://itunes.apple.com/jp/app/asondemanaberu-ri-ben-tupazuru/id520743227?mt=8

 

まず、アプリを開きます。3種類の遊び方がありますが、今回は「トレーニングモード」を選択しました。

todouhuken-puzzle-sp-1

 

「スタート」をクリックして遊んでみましょう。

todouhuken-puzzle-sp-2

 

スマホならではの遊び方ですね。下のピースをスワイプしてはめ込んでいきます。パソコンでの遊び方とほとんど同じですね。

todouhuken-puzzle-sp-3

 

ゲームをしながら勉強できるもの。正解は…都道府県パズルです。

「地理なんて興味ないよ〜」という僕みたいな方にこそ、遊んで欲しいゲームです。

 - ゲーム